その他サービス

M&Aを中心とする事業再編を行う場合に最も関心の高い点は、企業価値についての適正な評価と考えられます。不良資産や簿外負債の洗い出しや、目的達成の阻害要因となる事項を的確に把握して、適切な企業価値を評価します。

企業価値最大化の手法の一つとして、企業の集中化と分散化の両方向があります。グループ企業効率化のための事業再編を初め、事業再編戦略の策定を支援します。事業再編を成功させるために最適な選択を、多角的に分析し、最善の解決策を提案します。

企業を取り巻く環境が厳しさを増すなか、横領や粉飾決算などの不正事例は後を絶ちません。企業が不幸にもこのような不正事例に巻き込まれてしまった場合に、被害を最小限に食い止めるべく、初動対応、実態調査、調査報告書の作成、再発防止策の策定など、中小監査法人の小回りを生かして柔軟かつ強力にサポートします。
一般社団法人日本公認不正検査士協会(ACFE JAPAN)法人会員

日々の研鑽を活かして、教育や講演、出版活動等、タイムリーなニーズに応えています。

東京事務所アクセス定期採用サイト2017会計監査人との”連携”豆知識そろそろIFRS?今さらながらの内部統制木村さきの憂鬱IPOかわら版安藤エイタのIPO物語採用情報採用情報

ページ上部へ戻る