A&A blog

TOKYO 2020

10.17

2020年、東京オリンピックが開催されます。それに向けて、国内の様々な分野で「2020年」が一つの契機となりそうです。
2020年について調べてみますと、チョコレートが無くなる?人口が減少する?不動産価値が暴落する?といった不安を煽る話がある一方で、毛髪再生医療の実用化、自動運転タクシー実用化、ICTの推進、次世代通信5G誕生など、ワクワクするような近未来プロジェクトもあるようです。
その中で今回は2020年に文部科学省がグローバル化に対応した英語教育改革の導入を進めているという話に注目しました。英語教育を早期化し、小学校では3年生から英語学習がスタートし、小学校5年生から教科として成績に反映されるそうです。
確かに2歳の娘を育てていますと、「0歳からの英語教育」や「英語教育は幼児から」などといった英語教育の前倒しを謳っているのをよく目にします。個人的にはあまり積極的ではないですが、賛否はあるとしても、何もさせないのもどうかと思うのが保護者の人情でしょうか。
最近ではYouTubeで幼児向けの英語のビデオが簡単に見られるようになっていて、そのクオリティもなかなかのものなので、我が家ではMother Goose(英米の伝承童話)のビデオを見せて保護者の責務を果たした気になっています。Mother Gooseといえば、キラキラ星やABCの歌など、日本でも馴染み深いものばかりですが、今回は気になった2曲をご紹介して終わりたいと思います。
Hush, little baby
Hush, little baby, don’t say a word,
Mama’s going to buy you a mockingbird.
And if that mockingbird don’t sing,
Mama’s going to buy you a diamond ring.
And if that diamond ring turns brass,
Mama’s going to buy you a looking glass.
And if that looking glass gets broke,
Mama’s going to buy you a billy goat.
And if that billy goat won’t pull,
Mama’s going to buy you a cart and bull.
And if that cart and bull turn over,
Mama’s going to buy you a dog named Rover.
And if that dog named Rover won’t bark,
Mama’s going to buy you a horse and cart.
And if that horse and cart fall down,
You’ll still be the sweetest little baby in town.
しーっ、赤ちゃん、静かにしてね
ママがマネシツグミ(鳥)を買ってあげるから
もしマネシツグミが歌わなかったら
ママがダイヤの指輪を買ってあげる
もしダイヤの指輪が真鍮になってしまったら
ママが鏡を買ってあげる
もし鏡が割れてしまったら
ママが雄ヤギを買ってあげる
もし雄ヤギが働かなかったら
ママが荷車と雄牛を買ってあげる
もし荷車と雄牛がひっくり返ってしまったら
ママがローヴァーという名前の犬を買ってあげる
もしローヴァーが吠えなかったら
ママが荷馬車を買ってあげる
もし荷馬車と馬が倒れてしまっても
あなたは街で一番かわいい私の赤ちゃん
最初の2行はいいとして、その後はワケがわかりません。アメリカ南部に古くから伝わる子守唄だそうですが、あまりにナンセンスな詩が気になって眠れません。
もう1曲は穏やかなメロディーで私もお気に入りの1曲です。
Row, row, row your boat
Row, row, row your boat,
Gently down the stream.
Merrily, merrily, merrily, merrily,
Life is but a dream.
ボートを漕いで
穏やかに流れを下っていく
陽気に楽しく
人生なんてただの夢だから
3行目までは子供向けの素晴らしい曲なのですが、最後の行で急に含蓄深くなってしまいます。その上で改めて1行目から読み返してみると、なんとも言えない気持ちになります。
ふとした時、娘が意味もわからずにこの歌を口ずさんでいるのを見ると、私も頑張ってボートを漕がなければと、気持ちだけが逸ります。2020年にはどんなボートを漕いでいるのでしょうか。

神戸 良尚(かんべ よしひさ)
慶応義塾大学商学部卒業
今好きなもの:ロードバイク、横浜家系ラーメン、ステフェン・カリー
今好きな言葉:無上の喜びを追求せよ、ただし悪夢を生きる覚悟で

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る