A&A blog

洋楽

11.07

皆さん、洋楽は好きですか?僕は最近、ニッケルバック(Nickelback)というカナダのバンドが好きで、毎日のように聴いています。今年のサマソニにも出演していた有名なバンドなので知っている方も多いと思います。
男らしく荒々しい歌い方なのに、哀愁のあるメロディーと、ちょっとセンチメンタルな歌詞が最高なんです。PVもストーリー性があって、短いドラマを観ているようで面白いですよ!
中でもPhotographという曲が良くて、弾き語りの練習をしているのですが、なかなかうまく歌えなくて苦戦しています。大抵の場合1音に1文字を当てている日本語の曲に対して、英語の曲は1音に1音節を歌うので、”音節”という感覚に馴染みがないと難しいんですね。
さて、ニッケルバックの他にもカナダ出身の有名な歌手は意外に多くて、例えばアヴリル・ラヴィーンやカーリー・レイ・ジェプセン、セリーヌ・ディオンといった歌姫たちもカナダ出身ですし、ここ最近で一番アメリカで成功しているのはジャスティン・ビーバーでしょうか。もともとはカナダのYoutuberがアメリカのトップアーティストに上りつめたのはすごいことですよね!
カナダ出身のミュージシャンと言っても、音楽性はほとんどアメリカと変わらず、アメリカのレーベルから楽曲を出している場合が多いので、世界ではアメリカのアーティストとして認知されていることも多いです。なぜなら彼らはアメリカの音楽を聴いて育ち、アメリカで売れることを目標にしていることがほとんどだからです。関西で売れたお笑い芸人が東京に出てくるような感じですかね。ただ、個人的には、カナダの音楽はメロディーも歌詞もエモくて繊細で、日本人にも親しみやすいように思います。
皆さんも、もし興味があれば一度聴いてみてくださいね!

平岡翔太郎
出身:埼玉県熊谷市
マイブーム:アヒージョ焼き飯

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る