A&A blog

広島県福山市

05.31

広島県福山市という街をご存知でしょうか?
福山市は広島県の南東部、岡山県との県境に位置し、人口約47万人の広島県第2の都市であると言われています。
福山と言えば、JRの駅(福山駅)とお城(福山城)の距離がとても近いということで、お城が好きな方ならご存知かもしれませんが、一般的には知名度がとても低く、福山出身だと言って「あ~、福山なんだ~」と言って貰えることはまずありません。そんな福山ですが、最近では宮崎駿監督の映画「崖の上のポニョ」、NHK大河ドラマ「龍馬伝」により若干の脚光を浴びているようです。
私は宮崎駿監督の作品が好きで、「崖の上のポニョ」も見よう見ようと思いながらまだ見ていませんが、福山市鞆町がこの映画の舞台のモデルになっているという噂をいろんなところで聞いています。監督がスタジオジブリの社員旅行で鞆町を訪れてから鞆の空気に魅了され、ポニョの構想も鞆町で練ったと言われています。
先日、帰省し、鞆町を訪れた際に、所々に「崖の上のポニョ」らしき絵が貼ってあるのを目撃し、ポニョ人気により脚光を浴びている現状を肌で感じることができました。
また、福山では坂本龍馬といえば「いろは丸事件」ということになりますが、NHKの大河ドラマ「龍馬伝」によっても福山市鞆町が取り沙汰されています。いろは丸事件とは、「慶応3年4月23日23時頃、海援隊の武器などを積載したいろは丸と紀州藩の軍艦・明光丸が現在の広島県福山市鞆の浦沖の六島付近で衝突した。いろは丸は大破し自力航行不能となって、鞆港へ曳航される途中に宇治島沖で沈没した。搭乗していた龍馬と海援隊は鞆の浦に上陸し、龍馬は廻船問屋の升屋清右衛門宅で数日間身を潜めた。」(出典:Wikipedia)というものであり、当初賠償交渉が行われた部屋も見事に再現されており、当時の雰囲気を味わうことができます。
先日、新幹線で帰省し、福山駅で降りたところ、ホームの壁に龍馬伝のポスターがペタペタと貼ってあるのを目撃し、やはり脚光を浴びているのだと嬉しくなりました。
miki2010051.jpg
鞆町は古くからの街並みが今なお残り、1992年には都市景観100選に、2007年には美しい歴史的風土100選にも選ばれたほどの、本当に景観がすばらしい街です。
機会があればぜひ訪れてみてください。

三城 浩一
(プロフィール)
広島県福山市出身関西学院大学総合政策学部卒業2007年監査法人A&Aパートナーズ入所
(趣味)
散歩、料理、ビリヤード
(メッセージ)
いつもフレッシュな心をもってがんばります。

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る