A&A blog

北海道

10.03

前回のブログで自転車ロードレースにハマっていると書きましたが、1年経った今もその熱は冷めるどころか、高まる一方です。このブログの執筆時点では、ブエルタ・ア・エスパーニャ2016がまさに佳境を迎えています。
さて、リオ・デ・ジャネイロ五輪が終わり、ブエルタ・ア・エスパーニャが始まった頃、北海道に帰省してきました。今回の帰省では、今年の3月に開通した北海道新幹線を初めて利用しました。こちらを出発して降り立った駅は、函館市のお隣の北斗市にある「新函館北斗駅(旧渡島大野駅)」でしたが、案の定、周囲には何もなく・・・、見えるものと言えば、真新しい道路と開発待ちの空き地、その向こうに広がる田畑とはるか向こうの函館山・・・。現在、複合商業施設やホテル等が建設中とのことなので、次回訪れるときには、また違った景色となっていることでしょう。
北斗市は、2006年に旧大野町と旧上磯町が合併して誕生した街ですが、道南農業試験場が開発した「特A」のブランド米の故郷でもあります。以前は、不味いと言われた北海道米ですが、近年、冷害に強く、食べても美味しいお米の研究、栽培が進められ、生産者の方々の努力により、3つの銘柄で一般財団法人日本穀物検定協会が公表する「米の食味ランキング」で最高の「特A」を獲得しています。最近では、さまざまなメディアで取り上げられ、また、TVCMも放映されているため、一度は見聞きしたことがある方も多いのではないでしょうか。もちろん、我が家のお米も北海道米です!
北海道米に限らず、スーパーに買い物に行った際、北海道産の食材を見つけると、ついつい手にとってしまいます。一口に北海道産といっても、地元以外の食材だと馴染みのないものも多く、色々と試してみたくなります。その中で、ここ最近のブームは、北海道産の小麦粉を使ったパスタです。このパスタは、もちもちとした食感が特徴で、週に一度は食べています。
北海道が生産量全国1位の食材は、人参、じゃがいも、玉ねぎといったカレーでお馴染み野菜のほか、かぼちゃ、とうもろこし、小麦、そば、小豆、大豆、てんさい、生乳などなどです。この農業大国を8月と9月に大雨と台風が襲いました。道東をはじめ北海道各地で、収穫間際の農作物や牛舎が水に浸かったり、畑ごと流されたりと甚大な被害が発生しました。場合によっては、復旧までに数年かかる可能性もあるそうです。
私自身何もできないですが、北海道産の食材を食べて、応援したいと思います。
20160926_01
(北斗市のきじひき高原(木地挽山)のパノラマ展望台より。「新日本三景」の大沼国定公園(中央)と北海道駒ケ岳(左側)。)

(書いた人)
百島 雄

(プロフィール)
2008年の公認会計士試験に合格後、コンサルティング会社に勤務。2014年、監査法人A&Aパートナーズに入所。

(好きな言葉)
「為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり」

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る