A&A blog

うつ病

03.28

 私は、前職時代、即ち、中央青山監査法人にいた時、人財本部長をやっておりました。3,000人を超える人間がいると、休職しているものも10人以上いて、その多くがうつ病による休職であることを知りました。統計的には働く世代の10%くらいがうつ病の経験がある、というデータもあり、その多さにびっくりしました。
 人財本部長は人事の責任者と言うことで、休職が1年続き、回復の見込みがない場合は規定によって退職になるのですが、その1年の期限が近づいた休職者に対して、ご自宅を訪ね、それを告げに行くという重い役目もありました。
 私は楽天的で、あまり物事に深刻にならないタイプなので、多分うつ病にはならないと思うのですが、まじめで、物事に真剣に取り組む人で、責任感が強い人はうつ病のリスクがあると聞いたことがあります。多少、テキトーにやっている方が良いのかもしれません。
 さて、話が変わりますが、私、最近、うつ病です。
 どれだけ深刻かといえば、先週のゴルフでは100も打つ病で、いまだに直りません。こう打つと直るよ、という良い坑うつ剤があれば教えてください。

齊藤浩司
<プロフィール>
1977年 早稲田大学政治経済学部 卒業
1980年 監査法人中央会計事務所(現みすず監査法人) 入所
1997年 中央監査法人代表社員就任
2007年 監査法人A&Aパートナーズへ移籍
<趣味>
ゴルフ
<一言>
A&Aは、同じ志を持ったプロフェッショナルが集まって出来た、気持ちの良い仲間たちです。市場経済の円滑な発展の一助になるべく頑張っております。
実は、私は来年、定年でA&Aを退職します。やっと自由な時間を満喫するわくわく感も感じています。

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る