A&A blog

【プログラミング】

09.07

友人がプログラミングを習っていると話を聞いてから、なんとなくプログラミングに興味を持っていましたが、最近自分もやってみようという思いになり、勉強し始めました。
勉強し始めたと言っても、まったく知識がないままプログラミング言語の入門書を購入した程度で、まだまだ初歩的なプログラムしか記述することができません。それでもパソコンに「こんにちは」と出力させるだけでも、楽しいものです。
プログラミングをしていると、なぜかファミコンをやりたくなる時があります。パソコンの処理が「真・偽」だったり、同じことを繰り返したりするからですかね。何かこう「世界の半分をお前にやろう」→「はい・いいえ」的なものをイメージするからでしょうか、無性にやりたくなる衝動にかられます。
社会人になってゲームで遊ぶ時間はほとんどなくなってしまいましたが、昔遊んでいたゲームソフトもこうしたプログラミングによって作られていたと考えると、プログラマーの方々への感謝の気持ちがあふれてきます。
今ではもうスマホでゲームをやる時代かもしれませんが、昔懐かしいゲームをやりながら、どんなプログラムなのか考えるのもおもしろいかもしれませんね。

門倉 翔太

〈プロフィール〉
埼玉県出身
2013年1月 監査法人A&Aパートナーズ入所

〈モットー〉
日々前進

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る