A&A blog

Fリーグ

11.13

皆さんは、Fリーグをご存じでしょうか?Jリーグはサッカー、Bリーグはバスケットボール、Vリーグはバレーボール。まあここまではわりとポピュラーですが、Fリーグとなると、なかなか思い浮かばない方も多いと思います。Fリーグは、フットサルのプロリーグのことです。フットサルは、分かりますよね?簡単に言うと5人でやるサッカーのミニチュア版です。
それで私が何を言いたいかと言うと、休日の過ごし方として、このFリーグ観戦をぜひお薦めしたいのです。
理由はいろいろあります。
まず、曲芸のような個人技やトリックプレーが多く、サッカーに興味がない人でも、ショーとして単純に楽しめます。サッカーと比較して、敵と味方との距離が短い、つまり常にプレッシャーを受ける状態のため、プロの選手はとてつもない個人技を持っています。ルーレット、シャペウ、ヒールリフトといった、サッカーでなかなか見られないプレーが、あっさり見られたりします。生で見ると、もはやサッカーというよりサーカスを見ているのではないかと思ってしまいます。
次に、サッカーを知らない、又は雰囲気が怖くて行けないという人にもとっつきやすい点があります。Fリーグはいま12チームで構成されており、そのうち3チームは都内のチーム(すみだ、府中、町田)です。また浦安や湘南にもチームがあるため、それを入れると5チーム、これらの都内近郊のチーム主催のゲームが、意外と近くの体育館で行われていたりします。すみだのホームアリーナは錦糸公園の中だったり、浦安のホームアリーナはディズニーランドの隣だったりします。客層は地域の家族連れがものすごく多く、雰囲気はアットホームです。例えばJリーグだと、ゴール裏で見ようとするとユニフォームを着ていかないと浮いてしまったり、そのチーム応援のチャントを歌わないといけなかったりで、やはり好きでないととっつきづらい面がありますが(私はたまに週末紫のユニフォーム着てそれやってるんですけどね。。。)、フットサルはそこの心配は無用です。また、フットサルにはサッカーをとっつきにくくさせている「オフサイド」のルールがありません。
最後に、何より「おトク」な点があります。Fリーグの場合、チケットが大体2~3千円です。これはJリーグを見に行った場合の自由席の価格と同じくらいですが、たまに「セントラル開催」と言って、代々木体育館など大型の体育館にたくさんのチームが集まり、一日に3~5試合をすることがあります。これを1枚のチケットで一日中見ることができます。ちなみにフットサルは20分ハーフ、サッカーは45分ハーフなので、同じ値段ならフットサルを2試合見てもサッカーの方がおトクじゃないか、という向きもありますが、これは当たりません。フットサルはボールデッドになるたびに時計を止めるため、実際にはもっとかかります。サッカーは時計を止めず、アディショナルタイムで調整する方式を取っていますが、実際にボールが動いているアクチュアルプレーイングタイムは通常60分もないと言われているため、1試合見た後の満足感(疲労感?)は実はあまり変わりません。
いかがでしょう、Fリーグに多少は興味を持っていただけたでしょうか?本当に安くて面白いスポーツエンターテイメントなのに、いつもこれだけチケットが取りやすいのは何とももったいないと思っています。だまされたと思って、一度近くの体育館に足を運んでみてはいかがでしょうか?きっと大満足な週末になると思います。
以 上

宮之原 大輔 (パートナー)

<経歴>
東京大学経済学部卒業後、商社に勤務するも2年と持たずに逃げ出す。
2001年10月に中央青山監査法人入所。主として建設業の監査業務に従事。
2007年7月、監査法人A&Aパートナーズに入所。

<趣味>
フットサル、赤羽の大きな魚屋で見たことのない魚を購入して食べること

<メッセージ>
監査という仕事は車のブレーキと同じです。
ブレーキのついていない車は必ず事故を起こします。
一方で意味のないブレーキをむやみに踏んでいると、会社業務は渋滞を起こします。
踏むべきブレーキは必ず踏んだ上で、乗り心地のよいブレーキを目指したいと思います。

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る