A&A blog

足し算・引き算

03.09

今、自分には子供が3人(小1、年中、0歳)いるが、小1と年中の子供が公文に通っている。小1は女の子のお姉ちゃんであるが、小学校に入ってから公文で足し算と引き算をやるようになった。
 
まずは一の位の足し算をやり始めた。初めてのことなので、すんなりいかなかったが、時間をかけつつ出来るようになった。一の位の足し算が終わると、一の位の引き算に移行していった。足し算同様に、すんなりはいかなかったが、時間をかけつつも出来るようになった。
 
一の位の引き算が終わったので、次は十の位の足し算かと思っていると、先生から復習として一の位の足し算に戻ります、との話しがあった。そうなんだ、と思いつつ、再度一の位の足し算をやっていた。すると、先生から電話がかかってきた。
 
「お姉ちゃん、一の位の足し算すっぽ抜けちゃっています」
 
?!と思いながら回答を見てみると、9割近く不正解。何故か笑いが込み上げる。ただ次の瞬間、自分の子供だから仕方ないかーという思いが頭をよぎり、納得。
 
自分が幼かった頃を思い返すと、遊んでいた記憶しかないため、最近の子供は小さいうちから習い事ばかり大変だなと思った次第です。

名前:吉田
経歴:監査法人、コンサルを経てA&Aパートナーズに入社

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る