A&A blog

英会話

06.27

今回は、2013年8月から始めている英会話について触れてみたいと思います。
(英会話の状況)
英会話は、無料のインターネット電話サービスを使ってフィリピンのセブ島にいる先生から、1日30分のレッスンを受ける仕組となっています。料金としては、1ヵ月約6,000円で、フィリピンの祝日等の理由で休校にならなければ、毎日レッスンを受けることができます。そのため、毎日レッスンを受ければ1レッスン当たり約200円程度になるところ、レッスンを受けない日が増えればその分1レッスン当たりの料金が増えてしまいます。
基本的には、1日のどこでも好きな時間帯に、好きな先生を選んでレッスンを受けることができます。しかし、インターネットでの予約は早いもの順であることから、同じ先生で毎回レッスンを受けることは難しいと思います。一方、いろいろな先生と知り合えるという楽しみもあると思います。先生たちは10代後半~20代が中心であり、日本のアニメ等の日本文化に興味のある先生たちも多いので、レッスン中に日本のアニメの話題で盛り上がることもあります。
以前に2ヵ月近くレッスンを受けておらず、その後レッスンを再開した際に、2ヵ月前に比べだいぶぎこちない英会話となっていましたが、2ヵ月ぶりに会った先生たちが自分のことを覚えていてくれて、戻ってきてくれてありがとうと言われた時はうれしかったですね。
レッスン中は、ひたすら英語でのやり取りになるため、日常生活では英会話をする機会がない自分としては、新鮮な時間となっています。
(英会話の成果)
英会話開始後の2014年8月のタイ(避暑地のカオラック)への旅行で知り合ったイギリス人(60代:旦那さん)とフランス人(50代:奥さん)のご夫婦が、来日(2015年7月)した際に、鎌倉を英語でやり取りしながら一緒に観光しました(鎌倉の各名所巡りは、地元の英語対応のタクシードライバーさんにお願いしましたが・・・)。その後、ご夫婦が予約したフランス料理店(市ヶ谷)で食事を楽しみました。
イギリス人旦那さんは比較的英語をゆっくりと話してくださるのでなんとか会話ができたと思うのですが、フランス人の奥さんは英語をかなり早く話す(マシンガン・トーク?)ので、聞き取れない時は愛想笑いしてその場を濁してしまいました。
ところで、ご夫婦の来日(2015年7月)に先立ち、彼らとはタイの旅行後ソーシャル・ネットワーク・サービスを通じてお互い連絡を取り合っていましたが、英会話の際に利用している無料のインターネット電話サービスも含め、世界の人たちと簡単に交流できるという時代がきたことを改めて実感しています。
英会話レッスンを始めて、自分と家族だけのカタコト英語でなんとか海外への個人旅行を乗り切れるようになってきたかなぁ~と思います。今後は、フランス人の奥さんに再会した際に、奥さんのマシンガン・トークを少しでも聞き取れることを目標に、引き続き英会話レッスンを続けていきたいと思います。

氏名:三矢 涼
出身:東京
趣味:読書、散歩

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る