A&A blog

自動改札機、新幹線、空港

08.01

私の実家の最寄り駅では、今でも電車に乗る際と降りる際に必ず切符を駅員さんに提示します。自動改札機に切符を通したことがありません。というよりも自動改札機がありません。
田舎の小さな駅ですから自動改札機がないことにについて、対して違和感を覚えることなく過ごしていたのですが、少し前に驚きの事実を知りました。私の出身の県には自動改札機がないのです!もちろん新幹線が通っているわけもありません。
空港は使ったことないけど、さすがにあるだろうな、と思って調べてみました。そしたら、・・・ありました!安心してください。そこまで交通が不便なところではないようです。と思いつつ、空港について説明しているウェブサイトを読み進めてみると、「〇〇県には空港はあるが、定期便の発着はなく実質的には空港がないに等しい」とのこと。
新幹線が通っておらず、空港もなく、大都市へアクセスするのにも時間がかかる。日本で一番交通が不便な県である、と呼ばれることもあるようです。
では自動改札機がなくて困ることがないのか。デメリットを考えてみました。自動改札機がないとうことは当然に交通系ICカードがあまり普及していません。コンビニでの支払いの際に、「Suicaでお願いします」といっても「え?スイカ?」といった顔をされる程度で、特に不都合な点はありません。
 
さて、その県とはどこのことでしょう?答えは下にあるとおりです。

間所 拓平
〈プロフィール〉
福井県出身
2009年4月に監査法人A&Aパートナーズに入所
〈行ってみたい国・場所〉
ジャンダルム、ネパール、ミャンマー、ボリビア、キューバ、アメリカの国立公園
〈今年の目標〉
何事も先送りしないこと

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る