A&A blog

歌はいいねえ~

04.13

 私は大学生の頃、男声合唱団に所属しておりました。高校まではサッカー部に所属しておりましたので、なぜ大学から合唱を?とよく言われますが、その答えは一番最初に勧誘されたからです。

 男声合唱団とは、文字通り男の声のみで演奏を行う合唱団であり、一般的にはあまり馴染みがないかもしれません。簡単に言うとゴスペラーズの沢山いるバージョンのような感じです(あれほどきれいにはハモれませんが・・・)。私が所属していた合唱団は最盛期で100人程度いたらしいですが、私が所属していたころは4050人程度でした。男声合唱は、4パートに分かれて演奏を行います。私は一番高い音程を歌うパート(トップテノールと言います。)に属していました。トップテノールはその曲のメロディを歌うことが多く、男声合唱団の花形といわれます。その他のパートはいわゆる“ハモリ”を担当することが多いため、非常に職人ぽく、玄人(合唱マニア)が好むことが多いようです。

 合唱には、男声合唱の他に混声合唱や女声合唱があります。なぜ私が男声合唱を選んだかといいますと、先ほど言いました通り一番最初に勧誘されたからです。しかし、四年間在籍してやはり男声合唱で良かったと思います。なぜなら、私は男子校出身で男声合唱団の男子校的なノリがとても好きだったからです。渋谷のハチ公前などでよく歌ったりして道行く人たちに騒音をまき散らしておりました。それと個人的な意見ですが、演奏の面からも男声合唱のハモリの方が他のそれよりも力強く繊細に思えます。

 現在、合唱人口が減少しているという話を耳にします。合唱はオーケストラ等と比べてイケてないというイメージがあるのかもしれません。しかし合唱にはカラオケとは一味違った感動があると思います。そのように合唱に悪いイメージを持っている方には小学生の頃クラスのみんなで歌った時の楽しさや面白さを思い出して頂きたいと思います。私は例えイケてないといわれようとも合唱が好きです。

 昨年の秋に合唱団のOBで集まって演奏会を行いました。内輪の演奏会でしたが(観客のほとんどがOBの家族や演奏に参加できなかったOB)、学生時代に戻れた気がしてとても楽しかったです。演奏会後のレセプションでも食事やお酒そっちのけで歌ばかり歌っていて、喉がかれてしまいました(笑)。やはり歌はいいねえ~。

阪口育生

埼玉県出身

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る