A&A blog

旅行のあれこれ

08.02

こんにちは。すっかり暑くなりました。
ブログに登場するのは数年ぶりです。ただいま、三児の母をしております志摩です。
 
私が会計士受験をした頃に産まれた娘は、あっという間に小学校高学年になり、プチ反抗期なのか、家族への態度がすっかり生意気になってしまいました。娘と楽しく会話をする時間が激減し、かわいいおしゃべりを聞かせてくれた日々が懐かしくなります。
 
そんな中、娘は洋楽を聞くようになり、必然的に歌詞の意味を知りたくなるので、歌詞を聞きにきてくれるようになりました。調べ方を教えたり、一緒に意味を考える時間をとれるようになりました。母は待っていましたこの時を!!
 
いつか外国語を自分で使えるようになって、自分を取り巻く環境とは違うところに、海外にも出かけてみて欲しいなと密かに願いながらずっと見守ってきたのでした。これを機に英語に限らず外国語に興味を持ち続けてくれますように!
 
海外留学や海外旅行は、最近の若者には不人気だそうですが、自分にとっての「あたりまえ」がそうでない文化に飛び込んで、人と話して、「違い」を楽しめる人になって欲しいなと心から願っているのでした。進学、就職とライフステージが進むにつれて、考え方が似た人が集まりやすい環境に身を置くことになりがちですし、また人間の習性として考え方が同じ人とは、一緒にいて居心地よく、群れがちと感じています。意識して世界を広めていってくれますように。
 
かくいう私自身は、出産してからめっきり海外旅行はできておらず、若い頃とは旅行の楽しみ方もすっかり変わりました。時間がたっぷりあって、前日にバックパックに荷物を詰め込んで、ふらっと数カ月海外に…なんて感じの学生時代でしたが、今や二泊もしたら長期旅行ですし、荷物の準備は二週間前から念入りにはじめます。
 
自分自身が、旅行先での意外な出会いや体験を楽しんでいた若い頃と違って、今は子供が楽しむ姿を見るのが楽しみで旅行しています。
 
我が家のブームはかたしな高原です。
 
冬はスキー専用のゲレンデになっていますが、夏は別のアクティビティを楽しめるようになっていて、夏も冬も楽しめるところです。
 
冬は、ゲレンデにあるロッジに泊まることができて、起きてすぐ雪遊びができます。
小さい子供がいて、お昼寝もあるので家族全員で遊べる時間は限られていますが、ゲレンデ内のロッジなら移動時間はほぼなしで楽しむことができるのがいいところ。夜は星がきれいです。スキー専用なので、スノーボーダーがいない分、滑り始めのお子さんにも、(私のような運動音痴の大人にも、)少し安全な感じもあります。
 
夏は、高原の農場で野菜を収穫して、夜にバーベキューでいただくことができます。
朝は宿のデッキでホットサンドを焼いて、農場のとれたて野菜のサラダとコーヒーをいただきます。
近くの小川を散策したり、広々としたゲレンデで子供とゴロゴロしたり、普段東京では見かけない虫にびっくりしたり。
子供はロッジにあるロフトへのはしごを上るだけで喜んでいます。
 
同じ場所を訪れても、毎年子供は成長していて違う楽しみ方を見つけていて、毎年違うところへ行く楽しみとは別の良さを感じています。
 
これからも一人でふらっと海外旅行に行ける日々はないかもしれませんが、今できる、今しかできない楽しみ方を見つけていこうと思っています。
往査でお会いした際には、ぜひ二泊程度で楽しめる旅行先を教えてください。

(書いた人)
志摩仁美

(プロフィール)
外資系証券会社を経てA&Aパートナーズに入所
家事が苦手な三児の母

(座右の銘)
今が一番若い時

2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る