A&A blog

技術の発達

07.04

近年、技術の発達がものすごいですね。
電話にしてもそう。
19世紀にグラハム・ベルが電話機を発明してから100年後くらいが私が生まれた年ですが、その頃は黒電話が主流でした。そう、ダイヤルをグルグル回すやつです。
その後、ボタン式が普及し、1990年頃には親子電話・コードレス電話なんかもあったと思います。
いずれにしても、家の固定電話です。女の子の家に電話して、お父さんが出て気まずい… なんて経験も当時はありましたよね。
90年代中盤にはポケベルが流行りました。家にいない人に直接連絡を取れる画期的な道具だったので、大流行しました。ただし、初期のポケベルは数字しか入力できないので語呂合わせで文章を作成していた記憶があります。4694(よろしく)、0840(おはよう)etc.
90年代後半に入ると、携帯電話が普及し始めました。電波の届く限り、どこにいる人とも話せる超画期的な道具です。ここまでくるとすごいですよね。黒電話の頃には想像も付かなかった事象です。特定の場所にいない人と話せるなんて、電話の生みの親、ベルさんも考えつかなかったでしょうね。
そもそも有線じゃなくて人と会話するなんて、思い付くことがすごいです。
電話の話はさておき、最近ドローンが流行っていますね。ドローンで撮影した画像なんかを頻繁に目にするようになりました。
空を飛ぶジャンルという意味では、ライト兄弟まで歴史は遡るんでしょうか。
今までは、飛行機やヘリコプターみたいに大型の箱でもって人を運ぶことは出来ましたが、今後は、一人でドローンに乗ることができて、空を自由自在に飛べるようになるのでしょうか。乗る人が少なければ通勤もラクそうです。
「空を自由に飛びたいな」といえば、ドラえもんのタケコプターですよね。
小さい頃はタケコプターなんて完全に夢の世界だと思っていましたが、今や、それに近いものが出来ようとしているなんて技術の発達って素晴らしいし末恐ろしいですね。
いずれ、どこでもドアやタイムマシーンなんかも作成される時代が来るんでしょうかね。
「人間が想像できることは、人間が必ず実現できる。」と昔の偉い人が言ったそうです。
みなさんは一体どんな有り得ないことを想像できますか?
想像さえできれば、必ず実現できるようなので、まずは想像力を高める修行をしようと決めた今日この頃でした。

太田 洋介
(プロフィール)
埼玉県立浦和高等学校卒業。慶應義塾大学卒業。
2007年、公認会計士試験合格。同年、監査法人A&Aパートナーズ入所。2011年公認会計士登録。

(趣味)
テニス、麻雀、三国志大戦(ゲーセンです…)

(メッセージ)
Be of good use(役に立つ)をモットーに生きています。

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る