A&A blog

思い出ばなし

01.31

多くの監査法人では1月から2月の上旬に入社式を行いますが、A&Aパートナーズでも1月の上旬に入社式を行い、新メンバーが加入しました。
 
新人のみなさん、多くの職員に囲まれつつの入社式とその後の研修会への参加はとても緊張したかと思います。最初の試練、本当にお疲れ様でした。
これからも様々な試練が訪れると思いますが、是非頑張っていってください。
 
さて、本日は入社式のイベントに絡め、私の新人時代の思い出ばなしをつらつらと語っていこうと思います。
 
私自身が監査法人に入社したのは10年前ほど前になります。
新人時代には様々な失敗をしましたが、その中で最も後悔したことは、自分が感じた違和感を放置してしまい、クライアントに迷惑をかけてしまったことです。
入社1年目の失敗にその当時はかなりへこみましたが、先輩に励まされなんとか新人時代を乗り越えることができたことは今ではいい思い出です。
 
その際に周りから色々な言葉をかけていただきましたが、そのなかで特に印象に残っているのは、違和感を大事にしろという言葉でした。
そこから違和感に真摯にむきあったからこそ、時間はかかりましたが、監査やクライアントに対する理解が深まり、会計士としての基礎力がついたと自負しております。
 
また、違和感を大事にしろとの言葉とともに長々と説教をかましてくれた先輩ですが、違和感に気付けるくらいには成長しているからもう一歩頑張れ、と最後に言葉を添えてくれました。
その時に、これがツンデレか~、とわりとどうでもいいことを考えていたのもいい思い出です。
 
長々と思い出ばなしにお付き合いくださりありがとうございました。
新人のみなさん、これから頑張っていってください!

名前:Y・H
出身:東京都
趣味:旅行

2024年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
ページ上部へ戻る