A&A blog

奥が深い

07.01

私は食べ物の中でも梅干が特に大好きです。そのため、例年梅干を漬けてみたり、梅シロップを作ってみたりしている旨、前回ブログで書かせていただきました。
もともと何かを作ったりするのは好きな方ですが、最近また新たな楽しみができました。ずばりバゲット作りです。
 
今年に入りバゲットが好物になり、自宅で焼きたてを食べたいと思ったのがきっかけです。昔習ったパンの作り方の記憶を頼りに、とりあえず生地を捏ねて焼いてみるも、初めは完全に失敗。総菜パンなどの生地よりも水分が多めで扱いが難しく、不思議な形のものが焼きあがりました。そこから色々なレシピや動画を見て研究、かなりの頻度で焼くようになり、初めのころよりは良くなってきました。
 
ただ、やはりなかなか奥が深いです。粉、塩、イースト、水(+モルト)だけで作ることができますが、素材の味、配合、捏ね方、温度、発酵具合等のすべての工程が出来上がりを左右します。捏ね具合を見誤ると良い生地になりませんし、発酵具合を誤るとこれまた見た目、風味、食感も良くなりません。そして、生地の状態や成形がうまくいかないと、見た目も良くなりません。売り物のようなボコボコの気泡とクープに憧れ、日々研究と練習あるのみです。
最近は焼き上がりの香りも気になり始め、イースト(天然酵母)やモルトの配合量、発酵のさせ方等を変えたりしています。が、なかなか絶品バゲットにはなりません。本当に奥が深い。
 
焼きたてパンはやはり格別です。お時間があれば皆さんもぜひチャレンジしてみてください。

大野 奈緒美(おおの なおみ)

埼玉大学経済学部経済学科卒業
2011年1月、A&Aパートナーズ入所
毎日失敗しながら、新しいことを身につける!
今年はポジティブ思考で、仕事もプライベートも充実させたいと思います。

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る