A&A blog

基本が大事

11.24

皆さん「基本が大事」という言葉は少なくとも1回は言ったこと、言われたことがあるのではないでしょうか。私もこの言葉の重さを年々痛感している次第でして、それは仕事もプライベートも問わず重要だなと感じています。
 
例えば、我々の仕事である監査・会計においても複雑な経済取引を仕訳として表す際にもこの考え方は非常に役に立つと思います。複雑になればなるほどその取引の様々な条件を取り払い、シンプルに考えることによりその取引の本質のようなものが見えてくることがあります。そのためにも、まずはやはりしっかりとベースとなる基本的な取引の考え方や仕訳としてどう表すかを把握しておく必要があります。
 
また、仕事以外においても最近その重要性を強く実感した体験があります。少し前からフットサルにはまってよくやっているのですが、元々私はサッカー部出身ではなく、どちらかと言うと手を使う球技(野球やバスケ)を得意としていました。ただ、昔から球技は好きだったので、ゲームを何度もこなしていけば、そのうちできるようになるだろうと考えていました。その考えのとおりゲームをこなせばこなすほど上達している実感も沸き、日々上手くなっている感じでした。
 
しかし、ある時を境に様々な壁にぶち当たるようになりました。そうです。「基本」がなっていなかったのです。基本的なゲームでの動き方やボールタッチ全てが我流であり、変なクセもついてしまい自分として限界を感じるようになったのです。そこで改めてスクールに通いイチから練習することにしたのです。まさか40歳を超えて、こんなことをやるとは自分でも思っていなかったです。
ただ改めてどの分野においても、やはり「基本は大事」なのだなと痛感した日々でした。
 

名前:金田稔(かねだみのる)
出身:北海道札幌市
趣味:フットサル、筋トレ

2021年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る