A&A blog

会計士と子育て

01.11

私には1歳になったばかりの子供がいます。
元々、子供をもたない選択肢もありましたが、実際に我が子を授かるととてもかわいいもので毎日癒されています。
ただ、覚悟はしていましたが子育てというのはとても大変だなとこの1年間で痛感させられました。一時的に私一人のワンオペ育児があった時、寝れない・食事の時間ない・トイレに行くのも必死という地獄のような日々で、繁忙期で連日深夜まで働いた経験と比較しても、よっぽど仕事の方が楽だと思ったものです。
今は私が朝の一連のお世話(オムツ替え、食事、着替え等々)と帰宅してからお風呂・寝かしつけを担当し、妻にそれ以外をやってもらうという分担で何とか生活を維持できていますが、一昔前の時代のように全て妻に丸投げをすれば、現代の夫は当然恨まれるだろうと確信めいたものがあります。
 
そんな子育てですが会計士(主に監査法人勤務)と相性がいいなと感じています。
理由としては下記のようなことがあげられるかと思います。
・リモートワークが進んでいる
・男性でも育児休業をとっている割合が高い
・時短勤務でも活躍できる
・非常勤という選択肢も選べる
 
最近は男性の育児休業も進んでいますし、探せば子育てに優しい会社を見つけることは出来るのかもしれませんが、監査法人は比較的上記が整っていることが多く、働き方の自由度が高いと実感しています(特に非常勤などは最たる例かと思います)。
 
私もその恩恵を受けている一人で、特にリモートワークによって働く場所や時間をコントロールできることで仕事と子育ての両立が出来、とてもありがたく感じています。
 
会計士というと多様なキャリアが魅力と謳われることが多いですが、子育てにも相性がいいので、これから目指される方にもとてもおすすめできる資格だと思います。

イニシャル:N.S
出身;東京都
趣味;筋トレ

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
ページ上部へ戻る