A&A blog

中生<小生?

11.07

この1年ぐらい学生時代の友人ふたりと月イチペースで飲んでいます。
年齢とともに友人が減っていくような気がするので、積極的に会おうかな、と思っています。
その席で、ひとりの友人曰く、「お店でたのむビールは中生(中ジョッキ)よりも小生(小ジョッキ)のほうが量が多いことがよくあるらしい。有名居酒屋チェーンでもそうだったらしい。」とのこと。
ネットネタらしいので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。
見た目は当然中生の方が大きいのですが、確かに、中生はジョッキが分厚いし、底も1センチぐらいありそう。小生は、薄いグラスに入っていることも多いし、あながちガセネタでもないかもしれません。
早速、その場で実験。
とりあえず、乾杯でたのんだ中生のジョッキを空けて、わざわざ小生をたのみます。
小生を中ジョッキに入れてみれば、一目瞭然。
・・・のはずでしたが、ジョッキからジョッキは大量の泡が発生してしまうので、小生が倍の量になってしまいました。
実験失敗。
その後、お酒がすすんで、ひとりがハイボールをたのむと、
「あ、小生と同じジョッキ!・・・。」
これで実験は成功しそうです。ハイボールには、多少の炭酸は入っていますが、大量の泡はできません。
まずは、もう一度中生をたのむことから始めます。(中生のジョッキを入手しなければなりません)中生を飲み干して、ハイボールを中ジョッキに注ぐ。
さて、どちらが多いのでしょうか?
・・・
小ジョッキのハイボールを中ジョッキに注いでみると、ちょっと量が少ない。このお店では、小生のほうが少ないようです。だいたい1.5㎝ぐらい。
友人A:「でも、入れる前にハイボールひとくち飲まなかった?」
友人B:「飲んだけど、1.5㎝も飲まなかったよ。たぶん。」
ということで、実験は失敗しました。
ひとくちの量が不明のため、この店の中生<小生の検証ができませんでした。
失敗の原因は中生を飲み干す間、ハイボールを我慢できなかったことです。
興味がある方は、飲みに行ったお店で実験してください。ただし、お酒がすすまないうちに。

(プロフィール)

村田征仁(むらたまさひと)

長崎県出身 横浜国立大学経営学部卒

(ひとこと)

大事を成さんと欲する者は、まず小事を務むべし。

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る