A&A blog

ワールドカップ

06.28


いよいよ今月からワールドカップが始まりました。南アフリカで数々の熱戦が繰り広げられております。国の威信をかけて戦う姿勢は、非常に迫力があり、クラブチームの試合とは一味も二味も違った楽しさがあります。国毎の特徴はサッカーのプレースタイルに現れます。例えばスピードと華麗な技術で相手を圧倒するスペイン、地味だけど勝負強いドイツ、守備のイタリア等。連日深夜までの放送でここ一週間は寝不足状態です。
私は個人的にはスペイン代表が好きです。体格は日本人とそれほど変わらないのに、技術・スピード・組織力で2008年に行われた欧州選手権で優勝しております。メンバーもとても豪華です。フェルナンド=トーレス、ビジャ、シャビ=エルナンデス、シャビ=アロンソ等。日本人の私でもほとんどメンバーを知っている程です。今回のワールドカップでも大活躍してくれることを期待しています(日本戦以外で)。
日本代表も予想外の健闘で日本中が盛り上がっております。ワールドカップが始まる前はもう日本人はサッカーに関心が無くなったと思うくらい全く盛り上がっていませんでした。それが選手たちにとって逆に良かったのかもしれません。このブログが掲載されることにはもう決まっていると思いますが、日本代表が決勝トーナメントに進んでくれると信じてます。
今大会ではまだ予選ラウンドですが数々の波乱が起きております。中でも一番衝撃的だったのがスペイン対スイスです。圧倒的に攻めていたスペインが一点も取れず、結局一本のカウンターでスイスが1点取って勝ってしまったのです。世界中のサッカーファンが波乱と思っていますが、当のスイス代表の選手たちはそうは思っていないでしょう。スイス代表は事前にスペイン代表が過去行った試合を分析し、戦略を練り、その通りに戦って勝った訳ですから。逆にスペイン代表は、スイス代表戦に向けてそれほど入念に準備をしていなかったような気がします。
サッカーも監査と同じで事前の準備が重要なようです。

阪口育生

埼玉県出身

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る