A&A blog

ラムネ一杯200円です

09.11

8月24日(土)、麻布十番納涼祭りに行ってきました。すごい人だかり。
私は小学生の頃から遊びに行っているのですが、昔に比べ若い人が増えた印象です。
 
そんな中、売り子さん側にも若年化が。
「ラムネ一杯200円でーす、いかがですかー」
小学校低学年くらいの少年がひときわ元気を放ちながらラムネを売っているのを発見。
どうやら保護者監督のもと、少年2、3人くらいで売り子をやっているようです。
 
「お兄さん、ラムネいかがですかー」
あっと、目をつけられてしまいました。
すでに十番モヒートなるものを飲んでいたので買おうとは思っていなかったのですが、いたいけな眼差しを向けられると素通りは出来ません。
「じゃあ、一つください」とお願いすると、
「ありがとうございます!200円でーす」とのこと。
ここはお兄さん、一緒に来ていた彼女に男気見せようかなと、
「売り子さん頑張ってるからお小遣い含めて300円あげちゃおう!」と300円お支払いしました。
「やったー!!お兄さんありがとう!」と喜んでもらえました。
 
その後、彼女からお褒めの言葉があると思いきや、
「あれは会計士的にいいの?」
と期待とは逆の反応。
確かに会計士的には、「売上集計でズレちゃう」とか「通常の取引価格とは違う取引になっちゃう」とかを気にするべきだったかもしれません。
それに会計士的でなくとも、知らない人からお小遣いを貰うのはこのご時世にどうなんだろうと思い始め、少し反省。
 
お祭りだし問題ないのかな。売り子さんの保護者は困ってるのかな。
そんな不安を抱えつつもブログのネタにしちゃう。
結論!ラムネはやっぱり一杯200円ですよね!

名前:鈴木 優輔
経歴:大手監査法人を経て2019年6月にA&Aパートナーズに入所

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る