A&A blog

トリュフが食べたい!

10.27

2年ぶりのブログ、一部で好評(?)だった「〇〇が食べたいシリーズ」の続編です。
 
この2年間で、我が家で増えた調理器具が3つあります。
・低温調理器
・料理用バーナー
・トリュフスライサー
 
低温調理器は手に入れてから結構経つのですが、定期的に利用しています。
知らない方のために説明すると、容器の端に取り付けるとお湯の温度を一定に保ってくれる機械で、ジッパーに入れた素材を100℃未満(45℃とか66℃とか)のお湯につけ、長時間ゆっくり火を通すものです。肉などに低温で火を通すと柔らかく仕上がります。私はもっぱらチャーシューを作っています。
難点は時間がかかることで、例えばチャーシューは66℃で7~8時間ぐらいかかるので、今日食べたいと思ってもすぐにはできません。前の日に材料を調達して、翌朝セットし、その日の夕方出来上がりという感じで、いつも二日がかりとなってしまいます。
 
料理用バーナーとトリュフスライサーは去年の誕生日に長女がプレゼントしてくれました。
ほしいと言ったつもりはなかったのですが、無意識につぶやいていたようです。
 
料理用バーナーは炙りに使います。卓上コンロ用のガスボンベに取り付けてカチッとするだけで、しめさばを買ってきて炙りしめさばにしたり、ふるさと納税でもらったうなぎを炙って香ばしくしてみたり。
こちらは手軽に使えるのでとても便利ですが、やはり火の勢いが強いので最初は恐る恐る使う感じです。
難点は、油断すると台所の壁などを燃やしてしまうことと、私の性格から炙り過ぎて焦げてしまうところでしょうか。
 
最後にトリュフスライサー。
これはもらってからもうすぐ1年になりますが、いまだに使っていません。スライサーはあっても、肝心のトリュフがないのでスライスできません。
昔、トリュフスライサーをもらう前に、外国人向けのようなスーパーで見かけたことはあるのですが、それ以来、当然ですがスーパーでトリュフを見かけたことはありません。
いつかどこかで手に入れようと思いつつ、現在に至る感じです。
 
記憶では値段は1コ3~4,000円ぐらい。高額ですが、せっかくなのでいつかは買いに行きたいと思います。きっと、初めてスライスするときは緊張するのでしょうね。

(プロフィール)

村田征仁(むらたまさひと)

長崎県出身

2021年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る