A&A blog

飛行機

11.26

みなさん、こんにちは。スタッフの榎本です。何を書こうか悩みつつ外を見ると、たまたま飛行機が目に入り、思い出した事を書こうと思います。私は小さい頃、飛行機が大嫌いでした。あんなに重いものが空中を自由自在に動き回れること自体とても信じがたい事でした。兄に何度「飛ぶ原理」を説明されても受け入れられなかったのを覚えています。
好奇心旺盛な私は色々な国を訪れるのが好きでしたが、島国であるこの国から脱出する為には飛行機は必要不可欠な乗り物だったので、海外旅行を計画する時は同時に覚悟を必要としていました。特に苦手な瞬間は離陸時でぐんぐんスピードが上がり体に重圧がかかり機体が斜めになって上昇していく時です。目をつぶってじっとしているのが精いっぱいで、怖いなんて口に出したら本当に怖いことになりそうなのでひたすら時が経つのを祈るばかりでした。また、数日前から何かと物が落ちることに敏感になってしまい、前を歩いていた人が突然携帯を落としたりすると内心穏やかではいられませんでした。しかし、そんな私でも大学時代に頻繁に飛行機に乗っていたこともあり次第に飛行機への恐怖心は薄れていきました。
何度も何度も乗るうちにパイロットを信頼し人間の(私の?)適応能力の助けもあり今では外の景色を穏やかな心で眺められるようになりました。この頃から苦痛でしかなかった空の旅が好きになりました。
機内のエンターテイメントも充実していて映画や音楽、雑誌にしても選択肢が増えました。座席はまだまだ狭いと感じますがこれは仕方がないですね。飛行機に良く乗るならマイレージカードは必須です。私はマイルが一定以上貯まったのかいつの間にかグローバル会員というステータスにあがっていました。「ビジネスクラス以上の人しか使えないラウンジが使えます」と言われた時にはピンとこなかったのですが、このラウンジがとても贅沢で今では旅の楽しみの1つです。マッサージ、ビュッフェ形式の食事、シャワーなどのサービスがいつでも無料で受けられます。
それからメリットがもう一つ!オーバーブッキングの時などはビジネスクラスへアップグレードされる事があります。
交換条件付の場合もあり、私が一番ラッキーだったのは昨年のニューヨーク便がオーバーブッキングとなり、交換条件で1日遅らせる代わりに、ビジネスクラス へアップグレード(片道)+600ドル分のフライトクーポン+今夜のホテル代&食事&送迎付でお願いできないでしょうか?といわれ、(当然)承諾しました。
ニューヨーク行きのビジネスクラスは35万円~するので自分では到底買えません。ちなみにその時に頂いたフライトクーポンでアリゾナ州のセドナにも行ってきました。
ビジネスクラスでの移動はまさに夢の時間で機内食はまるで空飛ぶレストランです。お好きなだけデザートをどうぞ!と言われてもコース料理が多く食べれませんでした。ニューヨーク旅行よりもビジネスクラスに乗れた事がメインになってしまったのは言うまでもないですね。

地引 さゆり(アドミスタッフ)

<プロフィール>
大学卒業後カナダへ留学。みすず監査法人を経てA&Aパートナーズ入社。

<好きな言葉> 
自分らしく。(どんな時も自分らしさを大切にしたいと思います)

<メッセージ> 
A&Aパートナーズのメンバーでいられる事を誇りに思います。未来を切り開いていける、この事務所にはそんなエネルギーを感じています。

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る