A&A blog

イチゴ狩りが好き

02.29

2007年のAAP設立以来続いている本ブログ、私も7回目の掲載になりました。若干ネタ切れの感もありますが、今回も好きなものについて書いてみます。今回はイチゴ狩りです。
ちょっと前の話になりますが、2014年12月冬休みのヒマな時期。子供と家にいても仕方ないなと思いつつ、どこか外出できるところはないかとネット検索したところイチゴ狩りの季節到来との記事を見つけました。ただ色々調べるとイチゴ農園は大体年明けから営業開始というところが多く、たまたま年末からやっていたところを見つけ気軽な気持ちでいってみました。
家からアクアラインを経由して、君津方面へ。インター降りて5分、正味1時間程度でイチゴ農園に到着しました。イチゴというとあまり酸っぱいものが得意ではない私にとっては、コンデンスミルクをかけて丁度いいくらいの果物として、それほど好きな部類に入るものではありません。入場料(大人2人、子供1人)としてそれほど安くない金額(家族で1度外食できる金額)を支払い入場。あまり期待せずにハウスに入ると、自分の想像していたイチゴより2回りくらい大きいし、赤みも強い(画像参照)。食べてみると…うまい!いままで食べていたイチゴがなんだったかというレベルで、いままで食べたイチゴで文句なくNo1といえるレベルのイチゴでした。あまりにうまいので多分100個近くは食べたかと思います。農園の人に普段食べているのと全然味が違うけどどうして?と聞いてみると、品種が「章姫」(あきひめ)というあまりスーパーで出回っていないものであり、酸味が全くないのが特徴で生食に向いているとのことでした。
気を良くして翌週君津の別の農園に翌週イチゴ狩りに行きましたが、そこは章姫でない品種だったためかイマイチな感じで、帰りにまたその農園にハシゴしてしまいました。なお、この前の年末(2015年末)も当然章姫のあるイチゴ農園に2度ほどお世話になりました。
ということで、皆さんもこれからイチゴ狩りデビューするのであれば品種が章姫の農園を選ぶとよいかと思います。もちろん酸っぱいイチゴが好きという方は通常のものでもいいと思いますが、是非一度章姫の異次元のうまさを味わって頂ければと思います。
20160229

大髙 宏和
〈プロフィール〉東京都出身 霞が関ビルからの眺めが良かったことから2001年4月みすず監査法人(旧中央青山監査法人)に入所。2007年7月監査法人A&Aパートナーズ入所後現在に至る。 日本公認会計士東京会会計委員会副委員長
〈趣味〉 育児、読書、Wikipedia、YouTube、乗り物、絵本の読み聞かせ、ふるさと納税、将棋、いちご狩り、昆虫
〈好きな言葉〉Das Beste oder nichts

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る