A&A blog

ちょっとした恐怖感から解放されたとき

11.20

 先日、仕事で帰りが遅くなり、事務所の近くでタクシーを拾いました。ありがたいことに最近は働き方改革のおかげで深夜残業はだいぶ減りましたが、繁忙期のタクシー帰りはたまにあり、タクシーに乗るときは事務所の近くで乗車待ちをしている個人タクシーに乗っています。
 この日は、久しぶりに何度か乗ったことのあるタクシーに乗ることになりました。運転手さんと「久ぶりですね!」との会話から乗車スタート。何も言わずに目的地まで進んでくれるところと、仕事終わりで疲れていることを察してくれて深入りしない会話のバランスには定評のあるプロドライバーです。
 今日も安心して眠れそうでよかった、と思ったら、「飲み会も増えてきて大変じゃないですか?」、「最近、名古屋でのお仕事は忙しいですか?」など、なぜか私の近況をタクシーの運転手さんが話し始めました。何度か乗ったことのあるタクシーなので、前に話をしたことを話しているのかもしれません。疲れていたこともあり、ちょっとした恐怖感を抱えながらまずは話を聞くことにしました。
 すると、タクシーの運転手さんから、「フットサルもお忙しいみたいですね。」と、いやこれは絶対に言っていないし、フットサルも生まれてからほとんどやったことがない。どうやら誰かと混ざっているようです。すると「そういえばこの前、同じ会社のAさんが乗られましたよ。」との差し込み。なぜAさんと同じ会社であることを知っているんだ?と思いましたが、同時に私のことを話しているであろう犯人も特定することができました。
 そうなった以上、もう安心です。安堵感からいつもよりも深い眠りにつくことができ、起きた時には自宅の目の前でした。後日、そのことをAさんに話をしたら、今度運転手さんと飲みに行くことになったと言っていました。なんでそうなるんだろう。疲れの癒し方は人それぞれですね。
 運転手さん、いつもありがとうございます!

松本 浩幸

<プロフィール>
1982年8月17日生まれ
2009年1月 監査法人A&Aパートナーズ入所

<モットー>
興味がないことは全く気にしない

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る