A&A blog

『モナコ』『時計』『オークション』

10.31

あっという間にブログの順番が回ってきた。
年を取ると一年が早いな~・・・
今回は何を書こう!?富士山に登ったが、今さら辛い思い出を書くと泣きたくなるのでPass。
ドリカムのワンダーランドというライブに行ったが、書いてしまうと内容の薄さに偽ファンとばれちゃうのでやめておこう。
ならば、今回は非日常的な出来事を皆様にご紹介!!!
モナコで行われた『オンリーウォッチ』というオークションの話。
『モナコ』『時計』『オークション』というフレーズは、男ならばテンションが上がりますよね!?
内容は、世界40の時計メーカーが世界にたった一つの時計を出品し、世界の富豪たちがオークション形式でこれを競り合うというチャリティーイベントである。
ここまで聞くと、我々一般人(一般人ではない人はごめんなさい)には遠い存在のものに思える。しかし、今回の大会に、友人が世界の富豪と戦うと血眼になって稼いだ8,000ユーロを握りしめ、Netにてオークションに参戦した。彼はもちろん富豪ではない。錦糸町在住の普通の企業戦士(サラリーマン)である。
オークション当日。もちろん私も錦糸町に駆けつけた。
友人が狙っていたものは、Maurice Lacroix(モーリス ラクロア)という時計メーカーが出品したもの。予想落札価額は8,000ユーロ前後という事前情報だった。もしかしたら落札できるのでは!?淡い期待を抱きながら、PCにてオークションに参加。
Netでは、リアルタイムにモナコ会場の映像が流れており、何語かも分らない言語が飛び交っている。ちなみに、事前にPCにて登録さえすれば、自由にオークションに参戦できる。
次々に落札されていく時計を眺め、いよいよ友人のお目当て登場!
4,000ユーロからオークションスタート!
4,500・・・5,000・・・と値は上がっていき、7,000ユーロのところで友人が8,000ユーロにて入札!!!
画面上に友人のナンバーと8,000ユーロの文字が刻まれる!
が、・・・9,000ユーロ・・・
一秒もたたずにモナコの富豪に入札され、あっけなく敗北。結局11,000ユーロぐらいで落札された。
彼の夢は、モナコの富豪にあっけなく砕かれ、淋しそうな背中でNetを見ていた・・・
やっぱり、富豪ってすごいな・・・
いつか、私も富豪相手に参加してみたいな・・・
ちなみに今回の大会の最高落札額は世界No1時計メーカーPatek Philippe(パテック フィリップ)の1億4,000万円!億円ですよ!!!
富豪ってすごいな~。

山本 敬二郎

 モットー
 『人生楽しく!!!』

東京下町生まれの下町育ち。
東海大学工学部動力機械工学科卒業
07年公認会計士試験(旧二次試験)合格後、監査法人A&Aパートナーズに入社。

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る