A&A blog

○○○のすゝめ

01.23

早いもので、2012年になりました。
「ミレニアム♪ミレニアム♪」と喜んでいた12年前を懐かしく感じます。
今年は辰年ということで、仕事の面でもプライベートの面でも、昇り竜が如く上昇していきたいと思っております。
さて、上手いこと言っても座布団を貰えるわけじゃないので、年始の御挨拶はこの辺にしておきます。
2012年を振り返るにはまだ日が浅いため、今日は2011年の思い出の一コマを御紹介します。ブログで仕事の話を書くのは好きじゃないのですが、たまには堅い話をしようかな、なんて考えています。
この仕事は、担当する会社さんによっては出張する機会も多く、僕は年間30日くらい関東から旅立っています。出張する時は当日の朝に出発することが多いんですが、前泊することもあったりします。まあ、通常はこの二択。当日発か前日発ですね。
しかし、2011年秋にやってしまいました。初体験の前々泊。月曜から仕事だったので、要は、土曜日現地入りです。
土曜夜に上司と北海道に上陸し、早速二人は、北海道観光MAPを手に翌日のスケジュールを考え始めました。上司は大の北海道フリークで、「北海道のことなら、わしに任さんかい」的な雰囲気を醸し出しています。僕が行き先を決めるよう言われ、出した結論は「釧路湿原に行く」でした。今後の人生で行く機会が無いかもしれないし、一度くらい、あの緑一色の湿原を見るのも悪くないと思ったのです。英語で言えばオールグリーン、中国語で言うとリューイーソー。
上司は快諾してくれ、翌日の集合時間を告げられました。
「ほな、明日は6時半集合で!」
「え?仕事より早っ!マジでっか(@_@;)?」
と思ったものの、昇り竜の如き上司のテンションを下げるわけにはいかないので、快諾し就寝。
翌朝、無事集合し、朝一でレンタカー屋へ。それしか残っていなかったので、やや小さめの車をレンタルし、札幌から釧路湿原へと向かいました。道中、紅葉やマニアックな標識をカメラに収めつつ、お昼頃に到着。
釧路湿原と感動の御対面!!!のはずが…
緑一色、オールグリーン!!!のはずが…
ちゃ、茶色い(@_@;)
思い描いていた緑一色の釧路湿原は…
夏しか見られないそうです(/_;)
そのまま釧路湿原周辺の観光地を日没まで巡り、札幌へとたどり着いたのは0時前。走行距離、実に900km。東京-山口間と同じ距離です。いやー、交代交代とはいえ、かなりの距離運転しました。北海道はでっかいどーっていうのはホントだったんですね。
何はともあれ、北海道を18時間も満喫でき、有意義な一日でした。時間が取れる方は是非、前々泊を御検討してみて下さい☆
以上、たまには堅いお話でした。

太田 洋介
(プロフィール)
埼玉県立浦和高等学校卒業。慶應義塾大学卒業。
2007年、公認会計士試験合格。同年、監査法人A&Aパートナーズ入所。2011年公認会計士登録。

(趣味)
テニス、麻雀、三国志大戦(ゲーセンです…)

(メッセージ)
Be of good use(役に立つ)をモットーに生きています。

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る