2011.09.26

レッドビーシュリンプ

先日、地震によりアロワナが絶滅しました・・・さらに地震とはあまり関係ないですが、生活が激変の真っただ中にいる須長です。

さて、気を取り直してアロワナに代わる熱帯魚?としてレッドビーシュリンプなる生き物を飼い始めました。この名前だけ聞いても「???」と思う人がほとんどかと思いますが、大きくても体長1cmくらいの淡水に生息する小型のエビです。赤と白で構成されており、値段は一匹300円から高いものだと15,000円くらいのものまで様々です。飼育の難易度的には中級者くらいと言われています。
最近流行っているのか、以前と比べるとペットショップにビーシュリンプコーナーなる場所も出来ており、そこにはレッドビーシュリンプのみでなく、普通のビーシュリンプ(全体的に黒ずんでいる種類)やらブラックビーシュリンプ(黒と白で構成されている種類)やら色々いました。
レッドビーシュリンプと一言で言ってもその色や柄によって様々な種類があり、例を挙げると太バンド、Vライン、タイガー、日の丸、モスラ等々ユニークな名前のついた種類がまだまだ沢山あります。
最初は小さい水槽に300円のレッドビーシュリンプを10匹飼い始めましたが、飼育が難しく飼い始めて1週間位で全て死んでしまいました。小さい生き物はレッドビーシュリンプに限らず生命力が大型の生き物に比べて乏しいため、エサ・水温・水質に敏感のため環境が少しでも変わるとすぐに弱ってしまうようです。そのため、購入した熱帯魚を水槽に入れる作業、水質に注意し、再度チャレンジした二回目はここまで順調にきています。

当初僕は「どうせ飼うなら大型の熱帯魚!!」と決めていたのですが、アロワナの1件により大型の熱帯魚に懲りたこと、その他事情により小型しか飼えない状況になってしまいました。でも、実際に飼ってみると大型を飼うのとはまた違った難しさがあり、これはこれで面白いものです。何より、大型を飼うよりも相当安く始められ、全ての器材が小さくまとまるため、置く場所に困らずちょっとした所に置きやすいです。因みに現在10匹飼っておりますが、水槽の大きさは18cm×18cmのため非常に小さいです。水槽が小さいと管理も簡単のため、インテリアとしては最適かと思います。
また、僕は観賞用として飼い始めましたが、ビーシュリンプ系は繁殖を目指して飼っている人も多く、これを目的とするとただ観賞するのとは違った設備・環境を作る必要があり、様々な飼育の方法があるためとても奥が深いです。

みなさんも是非是非挑戦してみてくださいね。

須長 初(シニアスタッフ)

(モットー) いつも楽しく


(プロフィール)20063月に専修大学商学部を卒業後、試験勉強のため半年のフリーターの後、監査法人エイ・アイ・シー(現在の監査法人A&Aパートナーズ)に入所。現在に至る。


(趣味)熱帯魚、スキー、ミステリー

2011.09.11

ぼくの夏休み

 我が子(男児、1歳8カ月)は乗り物が大好きです。最近は言葉も少しつつ覚えてきましたが、「ブー」(=自動車)や「しょうぼうしゃ」「きゅうきゅうしゃ」「ぱとかー」「ひこーき」などの乗り物に関する言葉ばかり覚えています。

そのため今年の夏休みは乗り物大好きな息子のために夏休みは乗り物に関する色々なところに行きました。

・トミカ博(幕張メッセ)
毎年開催されているようですか期間限定のため、すごく混んでいます。入場チケット購入も並ぶので事前にコンビニで購入してから行ったほうがいいです。優良アトラクション(例:トミカ釣り、トミカスロット等)もありますが30分以上の行列。並ぶのはさすがにツライのでやりませんでした(来年ならできるかな)。そういえば同じメーカーなのでプラレールもちょこっとあります。おなじみのトミカの歌(のりものGOGOパラダイス)が会場に流れていました。限定トミカが入場時にもらえます(今年は未来の消防車みたいなのでした)。

・鉄道博物館(大宮)
建物が新しい(2007年築)。通称「てっぱく」。Suicaがあればタッチして入館できます。プラレールで遊べるコーナーや巨大な鉄道ジオラマ(軌道総延長約1,400m by Wikipedia)が圧巻です。展示してあるSL(C57形)が1日に2回ターンテーブル上を回転しながら汽笛を鳴らします。

20110905_011.JPG

20110905_021.JPG

・消防博物館(四谷三丁目)
消防署と一体となっています。四谷三丁目の交差点にある四谷消防署に併設されています。入館無料です。
消防ヘリコプターが展示されており、運転席に座ることができます。博物館ですので消防の歴史も学べます。
20110905_03.JPG

・地下鉄博物館(葛西)
東西線葛西駅の高架下にあります。葛西駅からすぐです。鉄道の中でも地下鉄に特化しています。入館料は大人210円と激安ですが、設備が若干古いです。私が行った時も入場券が切符で入場口が駅の自動改札機なのですが、故障しており自動改札機を通すことができませんでした…

・船の科学館(お台場)
小学生(25年くらい前)の時に行って以来です。残念ながら9月末をもって閉館となるようで特別料金大人200円(通常は700円)となっています。施設が古い(エスカレーターではなく階段!)ので小さな子供連れだと大変かもしれません。展望台の眺めがいいです(下の写真の煙突みたいなところです)。レストランがあり、窓際の席だと東京湾が見えて良いです。

20110905_04.JPG

ところで、スカイツリー近くに「東武博物館」があるようです。行かねば…

大髙 宏和 〈プロフィール〉東京都出身 霞が関ビルからの眺めが良かったことから2001年4月みすず監査法人(旧中央青山監査法人)に入所。2007年7月監査法人A&Aパートナーズ入所後現在に至る。 日本公認会計士東京会会計委員会委員、同会実務指針等対応検討PT構成員ほか
〈趣味〉 育児、読書、Wikipedia、YouTube、乗り物、絵本の読み聞かせ、ふるさと納税
〈座右の銘〉考えよう、答えはある(By 某ハウスメーカーCMより)
〈メッセージ〉最近ドライアイっぽくて困っています。いい眼科知りませんか?

2011.09.5

高尾山

8月の蒸し暑い土曜日に高尾山に行ってきました。
高尾山は都心から近く、気軽に山歩きができるので年に1回か2回訪れますが、真夏に行くのは初めてのことでした。
午後3時過ぎ、京王線高尾山口駅で電車を降り、自然の空気のなか参道を歩いて高尾山の麓まで行くと、リフト券売り場には行列ができており、蕎麦屋で一杯やっている人やフル装備で下山してくる人など様々な人がいました。中にはミニスカートにサンダルで子犬の散歩をしている人もいて、まさにいろんな人でごった返していました。リフトの乗車券を買おうと列に並んでいるとき、蕎麦屋のビールの誘惑に負け、スッと入ってビールを飲み干しました。
一服して態勢を整えたところでリフトに乗り、高尾山をスィーっと登って行きました。リフトを降り、少し歩くと新宿まで見渡せるなかなかの景色があります。
もうしばらく歩くとサル園がありますが、初めて中に入ってみることにしました。サル園には、ぐったり横になったり、座ったまま微動だにしないサルがたくさんいました。しばらくサルを眺めていましたが、微動だにしないサルは結局微動だにしませんでした。
サルについて、サル園のおじさんが丁寧に説明をしてくれいました。いつまででも聞いていられそうでしたが、サルはカブトムシは食べるけどハチは食べないんだというところまで聞いて、サル園を出ることにしました。
サル園から数十分歩くと薬王院があります。薬王院境内には「願叶輪潜(ねがいかなうわくぐり)」という大きな輪がありました。願い事をしながらこの大きな輪を潜り、潜ったところにある鐘をならすと願い事が叶うということでした。一応お願いしていこうと列にならんでいると、僕の前の番の女性が輪の前で目をつぶり、2分、3分と時間をかけて願いを込めていました。目をつぶったまま全く動かず、並んだ時間をちょっと後悔しましたが、ついに輪をくぐり、鐘をチーンと鳴らしてどこかに行きました。最初は軽い気持ちで並んでいましたが、僕も1分くらいかけてじっくりお願いごとをしてきました。
薬王院でお参りをすませてから今回の目的だったビアマウントに行きました。土曜の夜だったのですごい人ごみでしたが、なんとか入れてもらい席を確保しました。山の中にあるビアガーデンにしては料理の種類が多く、味もまずまずでした。何より景色が最高で、ビールののど越しを楽しんでいるうちに酔っぱらってしまいました。ダイエット中であることを忘れてしこたま飲んで食べて帰ろうとしたときに、かき氷があることに気が付き、今年まだ食べていなかったので、いちご味とメロン味を一応食べました。
山を下りて、京王線に乗りかけましたが、ダイエット中だったことを思い出し、JR高尾駅まで歩いて帰りました。
真夏の高尾山も最高でしたが、次は紅葉のころ、高尾山の天狗ラーメンを食べに行こうと思います。

三城 浩一
(プロフィール)
広島県福山市出身関西学院大学総合政策学部卒業2007年監査法人A&Aパートナーズ入所
(趣味)
散歩、料理、ビリヤード
(メッセージ)
いつもフレッシュな心をもってがんばります。