- Part.1 A&Aパートナーズでの仕事

私は2007年に某大手監査法人に入所し、2009年にA&Aパートナーズへ転職しました。
A&Aパートナーズに入所してから監査業務で地道な経験を積み、その経験を活かしてコンサルティング業務も行っています。そしていまでは、パートナーとして、営業や管理業務も行っています。

A&Aパートナーズは、社是である「Be of good use(役に立つ)」、社訓である「一.証券市場に対する貢献 二.顧客に対する貢献 三.仲間に対する貢献」をもとに各々が仕事に取り組んでいます。

- Part.2 社会、組織、そして自分の役割

監査法人で仕事をするうえで、クライアントや社会に信頼されることはとても大事なことです。また、組織(私の場合はA&Aパートナーズ)や仲間との信頼関係も社会人として大事な側面の1つだと思います。

A&Aパートナーズは中小規模の監査法人で、かつ、フラットな組織であるため、個人への依存度が他の監査法人よりも強いです。
また、A&Aパートナーズは組織に属する個人1人1人の役割が明確で、状況によって柔軟に変化へ対応することができる組織です。これは、中小規模の強い組織作りを行ううえで不可欠なことだと思います。
監査法人に属する個人の役割が明確であるということは、組織に属する個人が会計士として、そして社会人としての活躍の場があるということを意味します。
これは一見、当たり前のように思われるかもしれませんが、例えば大規模な組織ではそのような場が個人へ提供されないこともしばしばあります。

A&Aパートナーズは、会計士として、そして社会人としての成長が期待できる場だと私は思っています。

- Part.3 仕事とプライベートの両立

仕事をするうえでプライベートの充実も重要です。A&Aパートナーズのメンバーの中には、キャンプ、登山、フットサル、草野球、ゴルフ、子育てなど、プライベートも充実している人が多いです。

私はそんなに趣味がなく、つまらない人間ですが、プライベートの時間は大切にしています。趣味は少なくても、本を読んだり、テレビを見たり、ときには長期の旅行をしたりなどをして、自分なりのリフレッシュ方法で休日を過ごしています。
会計士や社会人としての成長を求めながら、これからは人間としての魅力も磨いていけるように、こんな私に何かおすすめの趣味があれば教えてください(笑)。
A&Aパートナーズで一緒に仕事をできることを楽しみにしています!

< back next >
Copyright 2021 採用ページ