A&A blog

車買ったぞ!

10.23

 ペーパードライバーである。大学時代に運転免許は取ったものの、最初に就職した会社をすぐに辞めて会計士の試験勉強をしたためみんなが車を買う時期に買いそびれてしまっただとか、そもそも男にしては珍しく全く乗りもの好きではなかったりだとか、いろいろ要因はあるが、20年以上一度もハンドルを握らないままゴールド免許になってしまった。この制度、欠陥ありますよね。。

 そんな自分にも子供ができ、盆暮れの帰省で新幹線の中で子供が騒ぎまくるのに手を焼き、さすがに車が欲しくなってきた。それで、妻とは自宅マンションの駐車場に空きが出たら車を買おうかという話をしていた。そしてこれまで2度ほどチャンスがあったが、いずれも抽選で敗退して今に至っていた。

 ところが、である。9月の末にたまたま通りかかった近所の賃貸マンションに、駐車場募集中の貼り紙を見つけてしまった。そこからが早かった。急いで電話すると、10月1日から空くので今すぐ契約してくれれば確保しますよと。すぐ契約した。でも当然車がない。空気を停めておくのにお金を払うのも嫌なので、もう買った。だいたい、私は良くも悪くも、昔から買い物がやたらと早い。とにかく悩むのが嫌なのだ。自宅マンションを買った時も大概早かったが、今回も試乗しに行っただけなのにそのまま買ってしまった。しかも帰ってからそういえば試乗しなかったなということに気づくという。。

 買ったのはとある中部地方のメーカーのコンパクトカーである。私はカープファンなので、どうせお金払うならちょっとでもカープの選手の給料に回ってほしく、買うならマツダ車と決めていたのだが、子供を乗せるのにスライドドアしかありえない(マツダ車にもスライドドアはあるが今回買うサイズの車種ではない)という中日ファンの妻の主張に5秒で負け、こういう結果になってしまった。

 問題はこの後である。どうしよう、このゴールド免許。もう、運転技術以前に、道路標識の読めない体になっている。しかも、免許取ったときに何でAT限定にしなかったんだろう。今回買うときにAT車にするかMT車にするかすら聞かれなかったではないか。もう売ってないの?MT車。かといって、残る記憶など教習所で苦労したものばかりだから、MT車特有の技術だけ残っていて、肝心なものは何も残っていない。坂道発進のクラッチ操作はできるけど、車庫入れも一時停止もできない体になっている。当時は男子でAT限定免許なんて恥ずかしい、そんなんじゃモテないなんて言われて見栄張って割高なMT免許取ったけど、24年前の自分に言ってあげたい、どっちみちモテなかったよと。

 なまじ免許を持っているため、教習所に通うとしてもペーパードライバー講習になってしまう。いやいや、もうペーパードライバーどころか、ずぶの素人ですよ。何ですかこれ、3時間コースとか6時間コースとかって。違うのだ、そんなんじゃなくて、もう最初から取り直したいくらいなのだ。何なら、1ヶ月くらい山にこもって二十歳の学生さんたちと合宿免許でもいいくらい(そういえば、昔そんな映画あったな)。加賀美統括、新卒採用面接の時期ですが、1ヶ月休んでいいですか?

 ともあれ、納車は12月である。そんなこんなで、車が届くまで残り2ヶ月、どうやって運転技術を取り戻す(もはや「身につける」か)か、まだ思案中である。板橋区界隈で、わかばマークを付けた黒いコンパクトカーを運転する自信なさげな中年男を見かけたら、それは私かもしれない。ぜひ、温かく見守っていただきたい。

宮之原 大輔 (パートナー)

<経歴>
東京大学経済学部卒業後、商社に勤務するも2年と持たずに逃げ出す。
2001年10月に中央青山監査法人入所。主として建設業の監査業務に従事。
2007年7月、監査法人A&Aパートナーズに入所。

<趣味>
フットサル、赤羽の大きな魚屋で見たことのない魚を購入して食べること

<メッセージ>
監査という仕事は車のブレーキと同じです。
ブレーキのついていない車は必ず事故を起こします。
一方で意味のないブレーキをむやみに踏んでいると、会社業務は渋滞を起こします。
踏むべきブレーキは必ず踏んだ上で、乗り心地のよいブレーキを目指したいと思います。

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る