A&A blog

今年も大忙し!?

01.08

あけましておめでとうございます。

過去のブログでもスポーツの話題に触れている通り、スポーツファンを自称する私ですが、この年末年始も、サッカー、ラグビー、バスケットボール、駅伝、ウィンタースポーツなどなど、寒い中で熱い戦いを繰り広げる高校生、大学生、社会人の選手達(もちろんプロ選手も!)の雄姿を連日テレビで観戦していました。

今週末には、いよいよラグビーのトップリーグが開幕します。昨年のラグビーワールドカップで大活躍した日本代表選手だけでなく、世界の強豪国のスター選手達のプレーをこの日本のリーグで観られるのかと思うと、ドキドキ、ワクワクが止みません。そうこうしているうちに、自転車ロードレースも新シーズンが始まり、3月には、フィギュアスケートの世界選手権があり、Jリーグやプロ野球も開幕し・・・、今年も体がいくつあっても足りそうにありません。

前置きが長くなりましたが、今年、2020年の最大のスポーツイベントは何と言っても、東京オリンピック・パラリンピックではないでしょうか。オリンピックは、1992年のアルベールビル大会(冬季)とバルセロナ大会(夏季)以降、時間の許す限りテレビで観戦していますが、公認会計士試験の論文式試験のあった2008年の北京大会だけは、長い葛藤の末、試験が終わるまで、いつもより観戦を控えていました。そのせいで銀メダルを獲得した男子4×100Mリレーの決勝をリアルタイムで観ることができず、今でも後悔しています(気になって眠れず、夜中にテレビをつけたら、ちょうどレースが終わったところでした・・・)。

報道によれば、自国開催ということで、日本オリンピック委員会(JOC)は、金メダル30個を目標にしているようです。過去最高の金メダル数は、1964年東京大会と2004年アテネ大会で獲得した16個なので、「お家芸」の柔道や水泳、バドミントン、レスリングなど金メダルが期待される競技が多数あるとはいえ、かなり野心的な目標に思いますが、果たして・・・。なお、金銀銅を合わせた総メダル数は、前回2016年リオデジャネイロ大会の41個です。

スポーツファンとしては、日本人選手の活躍はもちろんですが、普段なかなかテレビ中継されないような競技を含め、世界最高峰の戦いをリアルタイムで観られるのが、ただただ楽しみでなりません。ちなみに、競技場(スタジアム)等でのスポーツ観戦はもちろん大好きですが、諸般の事情により、昨年のラグビーワールドカップも東京オリンピックもテレビ観戦です。

脈絡もなく、だらだらと長くなりました。要するに、今年もスポーツファンとして、色々と忙しい一年になりそうだということです。東京大会は、オリンピックが7月24日、パラリンピックが8月25日の開幕です。

最後に一つだけ。主要メディアでは、あまり報道されていませんが、東京オリンピック・パラリンピックに向けた盛り上がりの陰で、未来のオリンピアン達にとって最高の舞台である全国高等学校総合体育大会(高校総体・インターハイ)の開催が危ぶまれています。2020年の大会は、もともと北関東4県(埼玉、群馬、栃木、茨城)で開催される予定でしたが、東京オリンピック・パラリンピックと開催時期が重なってしまったため、宿泊施設の不足等の理由により、全国各地で分散開催されることになっています。通常、インターハイの開催費用は、主として開催自治体が負担し、主催する全国高等学校体育連盟(高体連)が一部を負担するところ、今回分散開催によって生じる追加の費用については高体連や各スポーツ協会が負担することになるそうですが、費用が多額のため、厳しい状況のようです。そこで、高体連は、2020インターハイ特別基金(クラウドファンディング)によって、開催費用を工面しようと協力を呼び掛けています。

オリンピアン達の多くが高校生時代にインターハイに出場しています。現在高校生の未来のオリンピアン達にとって最高の舞台であるインターハイがオリンピック・パラリンピックの影響で開催できなくなるかもしれない・・・。某俳優のセリフではありませんが、「なんだかなぁ」という感じです。

本年もよろしくお願い致します。

(書いた人)
百島 雄

(プロフィール)
2008年の公認会計士試験に合格後、コンサルティング会社に勤務。2014年、監査法人A&Aパートナーズに入所。

(好きな言葉)
「為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり」

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る