A&A blog

ヨガの効果

04.29

ヨガをするようになり、マインドフルネスという概念を知りました。
マインドフルネスとは瞑想と呼吸を意識することで、意識的に現在に存在している状態をいいます。
このように書くと、スピリチュアルな要素を含んだ感じがしますが、
科学的にその効果が実証され、アップルやセールスフォース、Googleでは研修として取り入れるなど、ビジネスの現場でも導入されています。
 
・自分の仕事に新たな意味や充足感をみつけた
・自分のために質の高い時間を持つ重要性に気づき、勤務時間を減らした結果、昇進した
・相手の話をきくのがうまくなった
・深い悲しみをポジティブな形で処理できた
など、効果が報告されているそうです。
 
マインドフルな状態では、家を出てから、風が暖かいことに気づき、咲いている花に気づき、季節が移りつつあるのに気づき、会社に着く。
マインドフルではない状態では、今日の会議で何を発言しようか考えながらいつのまにか会社に着く。
どちらが良いのか悪いのかではなく、時間の使い方や物事のとらえ方を意識的に変えることができるということです。
 
さまざまな方法がありますが、
ヨガのベーシックは呼吸を整えながら、心を開放することにあります。
シンプルに今に集中し、自己の内を探ることで、自分にとって望ましい方を選択していけるようになりたいと思います。
 

伊藤 優子
(プロフィール)
秋田県出身、7月生まれ、O型

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る