監査業務

監査法人の行うメインの業務は、「監査業務」です。
監査法人A&Aパートナーズでは、大手監査法人と中小監査法人のそれぞれの長所を融合した、有効かつ効率的な監査の実施を行うこと目指しています。
その結果、「Be of good use」な監査業務を行っているものと自負しております。

企業の業績が良いときもそうでないときも、経営者が誠実に情報開示を行うことによって、企業は社会の信頼を獲得します。ディスクロージャーの根幹を担っているのは、公認会計士ではなく経営者です。経済社会の複雑化、グローバル化によって、経営者はより厳しい説明責任が求められています。当監査法人は、お客様が証券市場から厚い信頼を得られるために、市場でフェアに闘う経営者の誠実性を保証したいと考えています。

高品質の監査業務は、公認会計士の独立性を基盤とする高い倫理観と、粉飾を見逃さない高いスキルの両立でも成立します。当監査法人では、高品質の監査業務を実施する観点から、パートナーも監査職員も法人業務に専念できるよう常勤を主軸とした体制をとっています。また、監査スキルを一定水準に確保するため、監査調書の電子化を実施しています。これにより、やるべき業務が明確化され、過去の経験も生かすことができ、監査効率もアップしています。

昨今の市場経済の状況や会計基準の改定状況に伴い、企業会計における会計処理の検討についてはより一層慎重に検討することが望まれます。その際には、当監査法人ではタイムリーかつ迅速な意思決定を行い、円滑な決算業務の遂行をサポートする体制を構築しております。また、徹底したリスク・アプローチに基づく監査手続きの実施、弾力的な監査手続きの実施等により効率的な監査業務を行っているため、適正な水準での監査報酬による監査業務を行うことができます。

当監査法人は、会計・監査業務の職業的専門家である公認会計士によるプロフェッショナルな集団です。しかしながら、経済社会の複雑化、グローバル化により、より複雑かつ広範なクライアント・サービスを行うニーズがあることを承知しています。そのようなニーズに応えるべく、全世界レベルでの海外会計事務所、税務事務所、システムベンダー、IRコンサルタント等の様々な職業的専門化とのアライアンス契約を締結しています。

東京事務所アクセス定期採用サイト2017会計監査人との”連携”豆知識そろそろIFRS?今さらながらの内部統制木村さきの憂鬱IPOかわら版安藤エイタのIPO物語採用情報採用情報

ページ上部へ戻る