講演・セミナー活動

当監査法人では、定期的にクライアント様に向けたセミナーを実施しております。また、外部の各種セミナーにおいても、数多くのセミナー講師を務めさせていただいております。最近に実施した主なセミナー実績は以下のとおりです。

AAPセミナー2018年2月恒例のクライアント様向けセミナーを開催しました。セミナー前半では、青山学院大学大学院 会計プロフェッション研究科の町田祥弘教授をお迎えし、「監査上の主要な検討事項」(KAM)について、会社側において準備しておくべきことを中心にご解説いただきました。セミナー後半には、東京証券取引所 上場部企画グループの内藤啓介調査役をお迎えし、本年6月に施行された改訂コーポレートガバナンス・コードについてご解説いただきました。今回も多数の方にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。次回は、来年春の開催を予定しております。多数のご参加お待ち申し上げております。

AAPセミナー2018年2月恒例のクライアント様向けセミナーを開催しました。セミナー前半では、当監査法人のマネージャー吉村仁士が、次の3月決算より適用となる新しい会計基準のほか、金融庁が行う有価証券報告書レビューに関する実務上の留意点や現在ASBJが開発中の会計基準などについて解説しました。セミナー後半には、当監査法人のアライアンス先であるG.S.ブレインズ税理士法人から木村行宏氏をお迎えし、平成29年度税制改正の実務上のポイントと平成30年度税制改正大綱について詳しく解説していただきました。今回も多数の方にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。次回は、秋頃に旬のテーマを取り上げて開催する予定です。多数のご参加お待ち申し上げております。

AAPセミナー2017年9月恒例のクライアント様向けセミナーを開催しました。今回はまず、7月に公表された「収益認識に関する会計基準」の公開草案について、本セミナーではお馴染み、当監査法人マネージャーの大高宏和が詳しく解説いたしました。続いて、社会保険労務士法人プロジェストから代表社員守屋達雄氏をお迎えし、「会社を守る労働法関連の法知識と安全配慮義務違反」と題して、押さえておきたい労務関係の法令等について実務的に解説していただきました。
いずれも今話題のテーマということもあり、非常に多くの方にご参加いただきました。ありがとうございました。次は来年2月の「決算留意事項」でお会いしましょう。

AAPセミナー2017年2月恒例のクライアント様向けセミナーを開催しました。セミナー前半では、当監査法人のマネージャー大高宏和が、次の3月決算より適用となる新しい会計基準のほか、金融庁が行う有価証券報告書レビューに関する実務上の留意点や現在ASBJが開発中の会計基準などについて解説しました。セミナー後半には、当監査法人のアライアンス先であるG.S.ブレインズ税理士法人から木村行宏氏をお迎えし、平成28年度税制改正の実務上のポイントと平成29年度税制改正大綱について詳しく解説していただきました。
今回も多数の方にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。次回は、秋頃に旬のテーマを取り上げて開催する予定です。多数のご参加お待ち申し上げております。

2016年
2015年
~2014年

東京事務所アクセス会計監査人との”連携”豆知識そろそろIFRS?今さらながらの内部統制木村さきの憂鬱IPOかわら版安藤エイタのIPO物語採用情報採用情報

ページ上部へ戻る