2015.02.2

愛車のお話し

皆様、こんにちは。
パートナーの寺田です。

恐れていた(!?)ブログの順番が回ってきました。

日々を慎ましく淡々と過ごしている身としては、これといって書く事がありません。。。
そんななか、何かネタのヒントになるかも知れないと、最近の当ブログを読んでいたところ、あるスタッフが13年乗っていた愛車について書いたブログに、以下の記述を見つけました。

『自動車検査登録情報協会が自動車の平均車齢(人間で言う平均年齢)などを公表しており、平均車齢は着実に伸びています。昭和50年代は3~4年でしたが、直近の平成25年では8年となっています。自動車メーカーの技術革新による耐久性の向上や消費者の節約志向等による保有の長期化が要因でしょう。同じ傾向になりますが、新車が登録されてから抹消(廃車)されるまでの期間も延びています。昭和50年代では7~9年であったのが、平成25年では12年となっています。営業車なども含まれていることを考えると、13年は相当長いことを改めて感じました。』

ん!?僕のインテグラは、もうすぐ17年なんですけど・・・

物持ちが良いという訳ではないのですが、17年乗っていて走行距離が7万キロ未満とあまり使っていないこともあり、特に不便なく今日に至っています。

強いて言えば、標準装備がカセットテープレコーダーなのが玉に傷です。今は、専用のアダプターにiPodを繋いで、それをBGMにしています。

後は、カーナビが外付けになっていることですね。また、地図データが古いので(17年前!!)、その間に開通したようなバイパスや、開発されたエリアの道には全く対応していません。何より、今住んでいるマンションが空き地になっていたりします。
といっても、これは車が古いせいではなく、データをアップデートしていない僕のせいなのですが・・・

買った当時は、ちょうどナンバーが2ケタから3ケタに変更された時期だったので、周りの車のほとんどが2ケタなのに自分の車が3ケタなのが、ちょっと嫌だったのを覚えています。
言い換えれば、今では、たまに見かける2ケタの車以外は僕の車の方が歴史が古いということです。その事をふと思い出しては、周りの車のナンバーに2ケタが無い事を確認して、ちょっとした優越感や感慨(!?)に浸ったりすることもあります。

そんなこんなで、日本の自動車産業の技術力の高さに感謝しつつ、もう暫くは車を買い替える予定はない今日この頃です。。。

寺田 聡司
〈プロフィール〉 神奈川県横浜市出身(途中、重要性が低いため省略)平成19717日に監査法人A&Aパートナーズ入所後、現在に至る。 
〈趣味〉 ビリヤードのジャンプショット、有馬記念の万馬券的中
〈メッセージ〉 私達の業界は色々な意味で大変な方向に向かっている今日この頃ですが、日々楽しくやっていけたら良いですね。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。