2014.08.11

最近の悩み

最近かなり深刻に悩んでいる事があります…

何かというと、夏になると毎年出没するモスキート。
毎日やつらに血液を提供している今日このごろなのです。
対策を考えてはみたのですが・・・

出歩く時間を考え直せばいい?

いえいえ、ヤツラがもっとも活動的な夕方の時間帯に、
私は毎日保育園に娘を迎えに行かなければならないという使命を持っているのです。

ダッシュすればいい?

いえいえ、2歳児が一緒にいる訳です。
時には道端で転がって泣きわめいたり、時には抱っこをねだってきたりするのです。
12kg超えの物体に加え、重い荷物を持ってダッシュしろと?

不可能です。餌食になるしかないのです。

そうして多い日には10匹程も刺されて帰宅するのですが、ふと考えてみると
いつもそんな私を横目に娘は無傷なのです。

ナゼだろうか?
疑問が湧いてきたので調べてみました。

モスキートに刺されやすい人の特徴…

・色黒の人
・飲酒後の人
・汗かきの人
・足が臭い人

どれもそんなに心当たりはありません…
むしろ娘の方が日に焼けていて、汗だくで暴れまわってますが…

困ったときのWikipedia。
「カ」

ありました。「刺されやすい人、刺されにくい人。」
「血液型」科学的には否定的ではあるがO型が刺されやすくA型が刺されにくい…
おー。これですかね。ちなみに私はO型なのです。
主人がA型なので念のため聞いてみたところ、蚊に刺されてかゆい事はあんまりない気がするようです。
(鈍感なだけではないかという疑惑もありますが…)
娘の血液型はまだ調べたことはないのですが、きっとA型のはずです。

さすがWikipedia。私の疑問を解決してくれました。

さらに読んでいくと「殺虫剤」
・・・!!!!
虫よけスプレーで回避するという手段がありますねー。

さすがWikipedia。私の悩みまで解決できる気がしてきました。

ということで伝染病の媒介者にもなるというモスキート。皆さんもお気を付け下さい。

福島 康代

福岡県出身

2008年論文式試験合格後A&Aパートナーズへ入所

 

いつも好奇心旺盛でいたいと思います。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。