2014.08.25

残暑お見舞い申し上げます

SUMMER01_75e9e2a

監査法人A&Aパートナーズ

2014.08.19

最近キャンプにはまってます

と去年のブログに書きましたが、今年もまだ我が家(私だけ?)キャンプブームが続いています。
年は6週連続キャンプという新記録を達成しました。最近ではキャンプがあまり好きではなかった子供達もさすがにあきらめたのか文句も言わず付いてくる様になりました。
ただ、6週も連続でキャンプに行っているのに、キャンプ中の写真がほとんどありません。
我が家のキャンプでは、テントの設営、撤収、食事の用意、後片づけ、子供の遊び相手、虫の駆除、全てを父親である私が担当するルールになっているのです。だってそうでもしないと虫嫌いの妻が毎週キャンプに行くことを許してくれるはずありませんよね。とキャンプ中は何だかんだ忙しいため、ゆっくり写真をとっている時間がないのです…。
唯一、ゆっくりできるのは、夜子供が寝た後くらいです。ふと何のためにキャンプしているのかわからなくなることがありますが、家族の機嫌を伺いつつ、まだまだ隙あらばキャンプに行くつもりです。
20140819

数少ない写真の中から一枚。
キャンプ好きには言わずと知れた「道志の森キャンプ場」です。
このキャンプ場、夏には、キャンプ場内を流れる道志川の支流の水を引いた大きなプールが売りで、ここだけは子供達にも大好評です。
ただ、渓流の水なので夏でもとても冷たく5分も入っていれば寒さで震えが止まらなくなります。

赤池 直也

公認会計士2次試験合格後、某会計士専門学校で講師経験を積んだのち2008年監査法人A&Aパートナーズに入所。

 

メッセージ

A&Aパートナーズに入社して3年、はやく一人前の会計士になれるように日々精進していきたいと思います。

2014.08.11

最近の悩み

最近かなり深刻に悩んでいる事があります…

何かというと、夏になると毎年出没するモスキート。
毎日やつらに血液を提供している今日このごろなのです。
対策を考えてはみたのですが・・・

出歩く時間を考え直せばいい?

いえいえ、ヤツラがもっとも活動的な夕方の時間帯に、
私は毎日保育園に娘を迎えに行かなければならないという使命を持っているのです。

ダッシュすればいい?

いえいえ、2歳児が一緒にいる訳です。
時には道端で転がって泣きわめいたり、時には抱っこをねだってきたりするのです。
12kg超えの物体に加え、重い荷物を持ってダッシュしろと?

不可能です。餌食になるしかないのです。

そうして多い日には10匹程も刺されて帰宅するのですが、ふと考えてみると
いつもそんな私を横目に娘は無傷なのです。

ナゼだろうか?
疑問が湧いてきたので調べてみました。

モスキートに刺されやすい人の特徴…

・色黒の人
・飲酒後の人
・汗かきの人
・足が臭い人

どれもそんなに心当たりはありません…
むしろ娘の方が日に焼けていて、汗だくで暴れまわってますが…

困ったときのWikipedia。
「カ」

ありました。「刺されやすい人、刺されにくい人。」
「血液型」科学的には否定的ではあるがO型が刺されやすくA型が刺されにくい…
おー。これですかね。ちなみに私はO型なのです。
主人がA型なので念のため聞いてみたところ、蚊に刺されてかゆい事はあんまりない気がするようです。
(鈍感なだけではないかという疑惑もありますが…)
娘の血液型はまだ調べたことはないのですが、きっとA型のはずです。

さすがWikipedia。私の疑問を解決してくれました。

さらに読んでいくと「殺虫剤」
・・・!!!!
虫よけスプレーで回避するという手段がありますねー。

さすがWikipedia。私の悩みまで解決できる気がしてきました。

ということで伝染病の媒介者にもなるというモスキート。皆さんもお気を付け下さい。

福島 康代

福岡県出身

2008年論文式試験合格後A&Aパートナーズへ入所

 

いつも好奇心旺盛でいたいと思います。

2014.08.4

生命

この間、長女が誕生しました。
予定帝王切開だったため、当日は病院に駆けつけ、オペ室の前で待つことになりました。
助産師さんから、午後2時手術開始と聞いていたので、2時ちょっと前から緊張感を高めていましたが、オペ中のランプがなかなか点灯しません。2時10分になってもつかず、ソワソワしていると、うしろのほうから先生が登場して、一言いただいてオペ室に入っていかれました。
結局2時20分ころにランプが点灯し、2時40分くらいに消えました。

平成26年6月12日午後2時36分に、かわいい女の子が1744グラムで生まれてきてくれました。(1744グラムというと、結構小さい部類で、その後約3週間入院して7月5日にやっと退院しました。)

さっきまで妻のお腹の中にいた子が、いまは外に出て息をして泣いています。命というのはなんとも神秘的で感動しました。
普段あまり意識していませんが、私も私の両親も祖父母も、みんなこうしてこの世に生まれてきました。わが子も同じようにやっとこの世に生まれてきてくれました。
宇宙や生命は分からないことだらけですが、この世に与えられた人生を全うしてほしいと願います。

三城 浩一
(プロフィール)
広島県福山市出身関西学院大学総合政策学部卒業2007年監査法人A&Aパートナーズ入所
(趣味)
散歩、料理、ビリヤード
(メッセージ)
いつもフレッシュな心をもってがんばります。