2014.05.5

~神戸旅行~

週末、神戸に家族と行ってきました。
春休み中でもあり、たくさんの人で賑わっていました。
神戸では、遊覧船に乗って、週末旅行を楽しみました。子供が小さく、まだ、行ける場所が限られていたため、船だけ乗って帰りました。明石大橋や、須磨海岸などを、見て、瀬戸内海の穏やかな景色を楽しむことができました。神戸は、横浜と違って、高層ビルがあまりなく、六甲山と大阪湾という自然の中に都会があるという立地で、程よいリゾート感覚があります。

私は、昔大阪に住んでいたのですが、中学校~大学まで兵庫の学校に通っており、友人も兵庫出身の者が多く、友人と集まる場所と言えば、三宮(神戸)でした。神戸は、開港場として栄え、海外からの文化が最も多く集まった町のひとつだったようで、外国のファッション、食文化、音楽(ジャズなど)が、町に自然に溶け込んでいます。
吹奏楽部に所属していたこともあり、高校当時、三宮のジャズ喫茶によく行きました。そのジャズ喫茶には木馬(店名)ノートという、落書き帳のようなものがあり、吹奏楽仲間や他校の友人と楽器や音楽について、記入したりしたものでした(今もあるかな?)。神戸は、自分が高校・大学時代に友人と遊んだ場所でもあり、青春時代を思い出し、懐かしい気持ちになりました(子供が小さい間は、ジャズ喫茶には行けませんね)。
20140505_1

阪神間と言われる、神戸・宝塚・西宮の辺りは、気候がよく、山と海に囲まれて、神戸の異国情緒と合わせ、独特の雰囲気があります。
関西の女性に「神戸っぽいね」というと、ほめ言葉になっています。というのは、関西では神戸は洗練の象徴という印象があるためかと思います。
神戸には山側に異人街、海側に、旧居留地、中華街、モザイクという観光スポットがあります。私のお勧めスポットは、海の近くにあるホテル(写真)です。夜、ホテルのプールから、海側を見ると、月明かりが波を照らして、まるで、船に乗っているような雰囲気があります。
関東からは、あまり神戸に行かれることはないかもしれませんが、ぜひ、神戸に旅行してみてはいかがでしょうか。
20140505_2

大西雄介
プロフィール:大阪府豊中市出身 関西学院大学経済学部卒業
好きなこと:沖縄に行くこと
夢:ハワイに行くこと。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。