2014.04.14

実家

昨年の春、実家に引っ越しました。実家は千葉県富津市、会社は中央区日本橋、通勤時間はドアからドアで約2時間です。実家から通勤なんて考えもしなかったのですが、良い物件が見つかるまでの一時的なものと割り切り10年ぶりとなる実家暮らしに挑戦する事にしました。そう思ってからあっという間に1年が経ち振り返ってみるとこれといった不満もなく、むしろこの生活を楽しんでいる事に気が付きました。物件探しもそっちのけで、自分がいない間に変わったであろう生まれ育った町やこれまでなかなか会う事の出来なかった友人達との時間を満喫しています。
今年5月に開催される同窓会の幹事に抜擢?された事もあり、忙しい合間を縫って幹事5人毎月顔を合わせる機会が出来ました。電気屋、スーパー、鉄工所、水道管工事、私以外は全員家業を継いでいます。
月に一度の幹事会では分担業務の報告、検討事項などしっかり幹事としての役割を果たす一方、ふざけて写真を撮ったり昔話に花を咲かせて盛り上がったり、終える頃には新聞配達のおじさんと会う時刻。幹事を引き受けた時は大変な事を引き受けてしまったと少々後悔しましたが、良い同窓会になるよう幹事5人意見を出し合い、検討、実行というプロセスを繰り返すうちに当初の不安は消え、信頼に変わりました。大人になっても、なかなか会えなくても昔のような関係でいられるのは何にも代えがたいものだと実感した今、幹事を引き受けて本当に良かったと思っています。

富津で過ごす週末の楽しみは近くのショッピングセンターにあるシアトル発祥のコーヒーチェーンに行く事です。東京では若い子ばかりいる印象が強いのですが、この支店はおじいちゃん、おばあちゃんにとっても憩いの場となっており、彼らがコーヒーやマフィン片手に話す姿が好きでついつい凝視してしまいます。
実家に引っ越してから、週末このショッピングセンターに来る以外これといった娯楽が見つけられなかったので今では習慣となっています。
会社の休憩時間に父親が来たり、買い物途中の母親が来たり、通りすがりの同級生と話をしたり、東京に住んでいた頃はこんなことはなかったので娯楽はなくともそれだけで十分でした。
手遅れにならないうちに物件探しを再開しなければ!と思う今日この頃です(笑)

富津は海にも山にも近い田舎の漁師町です。
ゴルフ場やイチゴ狩りに来る方も多く、はかりめ(穴子)丼や生のりが名物です。
お近くに来た際はお知らせください。

榎本 小百里(アドミスタッフ)

<プロフィール>
大学卒業後カナダへ留学。みすず監査法人を経てA&Aパートナーズ入社。

 

<好きな言葉> 

自分らしく。(どんな時も自分らしさを大切にしたいと思います)

<メッセージ> 

A&Aパートナーズのメンバーでいられる事を誇りに思います。未来を切り開いていける、この事務所にはそんなエネルギーを感じています。