2014.03.17

YOU TUBEの効用

最近、YOU TUBEを良く見ています。っていうか、ハマっています。
新聞、テレビ等のマスコミは、公式見解に沿った内容の報道、権威ある発信元が発した内容の報道、体制にとって不利益にならない報道、といった報道姿勢になってしまうのは仕方がないところですから、実は一方に、真実ではあるけれど、ほぼ報道されない事実というものがあるわけです。
以下のものが事実である、と私が言っているわけではないですが、例えば、
アポロ11号は実は月に行っていない!とか、
9.11テロは、アメリカの陰謀だ!とか、
地球温暖化は嘘だ!とか、
CO2は温暖化の犯人ではない!とか、
TPPはアメリカが日本を攻めるため、また、中国を排除するためだ!とか、
資源リサイクルは、すればずるほど資源を使っている!とか、

これらはYOU TUBEで見ることができますが、それぞれ、実に説得力ある内容で、面白い。興味がある方は、YOU TUBEで、上記の単語を使って検索すれば、バンバン出てきますからご覧ください。

そういうわけで、新聞やテレビなどのマスコミ報道は世論形成に力があり、私たちは常に耳を傾けていなければいけませんが、事実を正しく理解するためには、『別の側』の議論にもバランス良く耳を傾けておく必要があるのですね。

齊藤浩司

略歴:1980年中央監査法人入所 ってことは会計士人生35年目
   2007年監査法人A&Aパートナーズへ移籍
   
ひとこと:以前のブログで、継続は力なりって書きましたが、ゴルフは勿論、私たちの仕事も不断の精進を続けなければお客様の役に立てる会計士であり続けることはできない、ということを歳とともに実感するこの頃です。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。