2014.03.3

器にハマる

元々おいしいものが大好きで、食べに行くことも自分で作ることもする私ですが、昨年の夏あたりから料理の中身だけでなく見た目、特に器に興味を持ち始めました。
きっかけは唐津焼で有名な佐賀県の唐津に旅行をしたことです。
はじめは、お隣長崎県の壱岐がメインの旅行であったため、旅程の中で立ち寄り可能だという点と、行ってみたいおすし屋さんがあるから。あと、呼子でおいしいイカを食べるぞ!と軽い理由で立ち寄っただけの唐津でしたが、実際に山のふもとの窯元で陶芸体験をし、行きたかったおすし屋さんでオール唐津焼でおもてなし頂いたら(しかもすごくおいしかった!)1泊2日でもあっという間に唐津焼、陶器の魅力にとりつかれました。
東京に帰ってきてからというもの、色々なお店でおしゃれな器があれば買い足し、そこのお店の人からこのお店はいいよ。とお勧めされればそのお店へ赴き、関東近郊の陶器市にも行き格安で自分の好きな器を作家さんから直接手に入れたりとそれはそれは精力的に収集しています。
もちろん、そのお皿に自分が作ったお料理をのせると、(手前味噌で恐縮ですが。。。)とってもおいしそう!そして何よりお料理するのが楽しいのです。作ることもそうですが、頭の中で想像することまで楽しいのがなんとも不思議です。
収集もそれだけ好きなのだから、当然自分でも作ってみたい。となります。当初、一番熱かった頃は陶芸教室に通おうかしら。と自宅から行きやすいところにある教室を調べてみたりしていたのですが、ちょっと人見知りだし緊張するなぁ。とモジモジしていたら時が過ぎ今に至ります。(笑) しかし、旅先で陶芸体験が出来ると聞くとこれはやらずにはいられない。ついこの間も温泉旅行へ行きましたが、そこの宿の敷地内に窯があり、そこで陶芸体験が出来るということで憧れの電動ろくろデビューをしてきました。焼き上がりは2ヵ月後ということで、今しばらく先ですが、これから始まる忙しい季節の合間に届いてほっこりできるのを今から楽しみにしています。
20140303

木下 裕美

東京都世田谷区出身。

≪趣味≫

旅行、おいしいものを食べるそして作るそして飲む

≪モットー≫

なんでも楽しくやる。(ように心がけています。)