2014.02.24

日本橋のお花見

私たちの事務所は日本橋にあります。その地名はご存じのように日本橋川にかかる日本橋に由来します。今では、日本橋の上を高速道路が通り、やや風情にかけていますが、5街道の出発点でもあり、立派な観光スポットです。2年ほど前、東野圭吾著「麒麟の翼」という推理小説が映画化され、「麒麟像」が注目されました。よくよく見ると本当に立派な橋だなあと思います。
そして最近、その日本橋から川巡りができることになり、割と人気になっているようです。今、船着き場まで行くエレベータの設置工事をしています。階段で下りても何段もないように思うのですが、お年寄りの方も無理なく船着き場に行けるようにしているのでしょうか…
この船着き場からどこへ行けるのかと思い、チラシを手に取ってみました。「花見舟」のチラシでした。3月26日から4月6日まで、3月31日を除く毎日、2~3便、本所深川界隈の桜の名所を舟で巡るそうです。そのチラシによれば、日本橋川から墨田川を経由して大横川に入り、小名木川を通って、墨田川にでて再び日本橋に戻る1時間半のクルージング(定員10名)となっています。↓ チラシの一部です。
20140224

日本橋川という川があることにびっくり…日本橋川は隅田川に流れ込んでいます。また、チラシでは大横川には桜並木があるようで、とても興味が沸いてきました。インターネットでちょっと調べてみたら、大横川は門前仲町近くを流れている川で、桜の名所だそうです。知りませんでした。800mにわたって川の両サイドに600本ものソメイヨシノが植えられているそうです。下町情緒溢れるなかで、桜見物、楽しいそう…今年は行ってみたい!できたら、その花見舟で…深川夜桜舟もあるので、それもいいな…なんて夢は広がるばかり…
値段もお茶とお菓子、古地図そしてガイド付き(18時半以降出発はBGM)で一人3,500円(土日祝は4,000円)、10人集まれば貸し切りもできるとか…飲食持込み可なので、ビール飲みながら、デパ地下でおつまみ買って、水辺から夜桜見物としゃれこみたいけど、きっと「人気あり」で、すぐに満席になるのでしょうね。そのチラシ、捨てられずにデスクの横に貼って、日本橋のお花見を夢見ています。
なお、花見舟がダメでも、日本橋から出発するクルージング、いろいろあるみたいです。こちらのHPをご覧あれ!!!
http://www.edo-tokyo.info/ship/
せっかく日本橋にいるので、一度クルージングしてみたいと思っています。

坂本 裕子
(監査法人A&Aパートナーズ  パートナー・公認会計士)

(近況)
とうとう××に到達!顔のたるみ、目じりのしわが気になります。一生懸命顔のマッサージ…TV体操も頑張っています。地道な努力が実を結ぶと信じて…!