2013.03.11

刈り取り

私、昨年、還暦を迎えましたが、やはり、おんぼろ車のメーターが1回転すると、人生観が多少変化するものですね。事務所にはあと5年近くいる予定なので、還暦は単なる通過点ではありますが、日本年金機構から緑色の封書が届くと、年齢を実感させられます。若い時は「種まき」をし、30代、40代は一生懸命に耕して来ました。60代になり「刈り取り」をしなければ!という気持ちになります。今まで以上に充実した時間を過ごしたいものです。
蕎麦屋の話。趣味はゴルフです。私のメンバーコースは久邇カントリークラブといって、埼玉県の飯能にあります。ゴルフをした帰りに、飯能駅近くの蕎麦屋に良く行くようになりました。先日、クラブバスに乗っていたとき、『最近「ゆきやなぎ」に良く行くけど、混んでるよね』とか、誰かが言っていましたが、そうなんです、人気店「ゆきやなぎ」に私も良く行くのです。蕎麦屋なんですが、一度も蕎麦を食べたことがありません。3月2日に、今年15回目のラウンドの後、「ゆきやなぎ」に寄りましたが、とにかく、おつまみメニュー満載で、それでほぼ、おなかがいっぱいになります。〆はカツオ出汁のスープのラーメンが絶品で、この日もスープを一滴残さず飲み干しました。ま、こういうのも「刈り取り」の一環ということでしょうね。ちなみに翌日もゴルフ。これもまた「刈り取り」ですね。
20130311_01.JPGお店の外観

20130311_02.JPGメニュー(どこにも蕎麦がない)

20130311_03.JPG〆のラーメン

齊藤浩司

略歴:1980年中央監査法人入所 ってことは会計士人生35年目
   2007年監査法人A&Aパートナーズへ移籍
   
ひとこと:以前のブログで、継続は力なりって書きましたが、ゴルフは勿論、私たちの仕事も不断の精進を続けなければお客様の役に立てる会計士であり続けることはできない、ということを歳とともに実感するこの頃です。