2013.02.4

居候ネコ

ネコといっしょに暮らし初めて足掛け10年になります。
ニャーとなく声だけはいまだに可愛いものですが、歩く姿はすっかり貫禄がつきました。

最近、ベランダに子ネコがきます。
お腹がすいているのか、ミャーミャーと鳴いて立ち去らないので、エサをあげてしまいました。それに味をしめてか?毎日来るようになりました。“チビ“と呼んでいます。
この頃は寒い日は、タオルをひいた段ボールに入り、丸くなっています。
窓をあけても警戒してか、中には入ろうとはしない。
でも、お腹がすくと窓ガラス越しにじっと見ています。
朝は6時すぎにはいて、ごはんの要求をします。
さわることはできるけど尻尾をたて気を許してないよ!と言っているようです。
暖かい昼間はベランダで気持ち良さそうにしています。
子猫なのでよく食べます。3食昼寝つき?の居候ネコです。

家ネコのルリは年齢差があるからか、わりと知らんぷりです。
温かいところに居て、ガラス戸越しにウーッと鼻づらを突き合わせるとまもなく、その場を離れてしまいます。めったにこないネコ友なのに…。

この先どうなるのでしょうか?
楽しみのような、ちょっと複雑です…。
20130204.jpg

書いた人:渡 栄子
 この仕事について2007年に監査法人A&Aパートナーズに入所、監査法人中央会計事務所から、はや何十年‥!事務職ながらお役に立つよう働いています。テレビで時おり見られる動物カメラマンの岩合光昭さん、どこに行っても、どうしてあんなにすぐネコと仲良くできるのか、うらやましいネコ好きです。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。