2012.12.17

縁(えん)

もう早いもので、補修所(会計士の見習いが勉強しに行く場所)を修了して10年近く経ちます。
この補修所での勉強仲間は、合格年次の同じいわゆる同期です。同期といっても、年齢もバラバラで、いろいろな場所(監査法人、会計事務所、一般事業会社等)に所属しており、職場での同期とはまた違った刺激を彼らから受けることができます。自分の時は、補修所には20人1グループで40班ありました。そして、講義終了後や週末に補修所で知り合ったメンバーで集まって、交流を深めました。

しかし、補修所修了後には定期的に会う機会が減ってしまうので、補修所終了後に補修所で知り合った人たちとは交流がなくなってしまうという人たちもいます。

自分は運がいいことに補修所終了後も付き合いのあるメンバーがいて、お互いの結婚を祝ったり、子供の誕生を祝ったりと年に1、2度ですが集まって近況報告をしています。一方、10年も経つとそれまでの独身から家族持ちになり、独身の時に比べて集まるのが難しくなっているのが現状です。

ちょっと前は、お互いの携帯電話で連絡を取り合っていたのが、フェイスブック等のSNSを通じて連絡を取り合うように、連絡手段も変わりつつあります。また、SNSでは、会わなくてもメンバーの近況を知ることができ、ネットってすごいと感じています。自分は、SNSでの操作にまだ慣れていないこともあり、メンバーからのSNSを通じた連絡に気がつかず、タイムリーに返信できないこともあります。

たまたま同じ年に合格して、たまたま補修所での同じ班に割り当てられたという偶然の結果知り合っただけなのに、10年近く経っても交流があるのは、本当にありがたいことだと思います。

当初年内に忘年会をやる予定でしたが、メンバーの都合が合わず今年は中止になりました。次回の新年会は自分が幹事をやろうと思っているので、またメンバーからいろいろな刺激を受けたいと思っています。

三矢 涼

モットー:いろんなことに興味を持つ

信条:一日一善