2012.11.12

新入り

以前、「ワンちゃんヒストリー」という題名でブログを書きました。その時は、我が家にいるペットは、三代目のドイツ生まれのミニチュアシュナウザーが家族の一員として、一緒に過ごしていることをご報告しました。それから1年余経った現在ですが、昔と同様、家族四人(正確には、二人と二匹ですが・・)となっています。
子どもが二人だったり、あるいは二人プラス1匹だったり、あるいは一人プラス二匹だったり・・・・家族構成はいろいろ変っています。が、やはり家族は多いほうが楽しいですね。
話が飛んじゃいましたが、さてこの1年で増員した家族ですが、オーストラリアン・ラブラドゥードルという犬です。ずいぶん長い名前の犬種だとお思いでしょう。
名前からも想像できると思いますが、この犬はラブラドール・レトリーバーとプードルのミックスで、オーストラリアで繁殖されたものです。オースラリアで生まれて我が家には2カ月過ぎてやってきました。毛質はフリースでさわり心地が最高です。毛も抜けにくい(うらやましい限りですが・・・・)ので、家の中で飼っても、車に乗せても掃除の手間がありません。最高!!
大きさは今、約18㎏あるのでだいぶ重たくなってきました。この大きさが、いわくつきなんです。ラブラドールはご存知のように大きいので小さめのプードルのミックスといっても大きいと思っていたのですが、今度来る犬は小さいとのことで(といっても12kgくらい?)それならということで飼うことを決め、おまけに小さいことに対するエクストラ料金を払いました。なんと1年が近づくにつれ大きさは勢いを増していき、12kgは遥かに超え、今や18㎏となっちゃいました。金返せ!!です。
でも本当、可愛いです。家に帰ると、飛びついてきて顔やら手やらべろべろ舐めまくりです。綺麗になるのか汚くなるのかは定かではありませんがね。外を歩いていると人気絶大です。あちこちから、ジャスパー(やっと名前を紹介できました)と声をかけてくれます。兄貴分のシュナウザーは拗ねた感じがあるような。そのおかげでちょっと調子に乗ってはしゃいでいます。力も強くなってきたのでぐいと引っ張られるとおっとっと・・となっちゃいます。こちらは歳をとってだんだん貧弱になっていることもありますが。
ということで、相変わらずペットを中心に回っている中井家ということですね。健康的にもいいし、これからも頑張っていこうと思います。お酒は控えめにして。。。
20121111_01.JPG早朝散歩の風景

左:ラブラドぅードル
右:シュナウザー

中井義己
近況:目覚めの早さで犬たちもびっくりです。当然、早く寝ることにしています。というより、早く寝てしまうのですが。
最近のモットー:朝の散歩で他人とあったら挨拶しよう・・