2012.05.28

望まなければ、何も手に入らない

 今年もゴルフの話ですいません。
私が初めてラウンドしたのはもう40年以上前ですが、まじめに取り組み始めたのは数年前からです。まじめにやるからには目標を立てようと考え、①公式競技で優勝する ②パープレーで回る ③ハンディキャップをシングルに、という3つの目標を立てました。
人間、「目標」を立てれば、それを実現する「手段」を考えるものです。3年くらい前から、3キロのダンベルを2個持ち、毎日50回のスクワット、または、ローイングマシンで20回位漕ぐ、ってなことを始めました。勿論、アプローチやパター練習も原則毎日やっています。「練習は嘘をつかない」といいますが、みるみる上達し、昨年、私のメンバーコースである久邇CCにて、①月例競技等で複数回優勝し、②9月18日になんと「70」つまり2アンダーが出て、③ハンディキャップが9になりました。
目標3つが一気に達成できて、昨年は最高の年になりましたが。その後何か、達成感⇒脱力感⇒燃え尽き感、となって、ゴルフを見失い、悪いスコアが続出し、またハンディが11に戻ってしまいました。今年はシングル返り咲きを目指して頑張ります。

20120528_01.JPG

⇑自宅の3階にある練習場です。
アプローチとパター、毎日やってます。
20120528_02.JPG

⇑ローイングマシンです。
結構きついです

齊藤浩司

略歴:1980年中央監査法人入所 ってことは会計士人生35年目
   2007年監査法人A&Aパートナーズへ移籍
   
ひとこと:以前のブログで、継続は力なりって書きましたが、ゴルフは勿論、私たちの仕事も不断の精進を続けなければお客様の役に立てる会計士であり続けることはできない、ということを歳とともに実感するこの頃です。