2012.05.28

望まなければ、何も手に入らない

 今年もゴルフの話ですいません。
私が初めてラウンドしたのはもう40年以上前ですが、まじめに取り組み始めたのは数年前からです。まじめにやるからには目標を立てようと考え、①公式競技で優勝する ②パープレーで回る ③ハンディキャップをシングルに、という3つの目標を立てました。
人間、「目標」を立てれば、それを実現する「手段」を考えるものです。3年くらい前から、3キロのダンベルを2個持ち、毎日50回のスクワット、または、ローイングマシンで20回位漕ぐ、ってなことを始めました。勿論、アプローチやパター練習も原則毎日やっています。「練習は嘘をつかない」といいますが、みるみる上達し、昨年、私のメンバーコースである久邇CCにて、①月例競技等で複数回優勝し、②9月18日になんと「70」つまり2アンダーが出て、③ハンディキャップが9になりました。
目標3つが一気に達成できて、昨年は最高の年になりましたが。その後何か、達成感⇒脱力感⇒燃え尽き感、となって、ゴルフを見失い、悪いスコアが続出し、またハンディが11に戻ってしまいました。今年はシングル返り咲きを目指して頑張ります。

20120528_01.JPG

⇑自宅の3階にある練習場です。
アプローチとパター、毎日やってます。
20120528_02.JPG

⇑ローイングマシンです。
結構きついです

齊藤浩司

略歴:1980年中央監査法人入所 ってことは会計士人生35年目
   2007年監査法人A&Aパートナーズへ移籍
   
ひとこと:以前のブログで、継続は力なりって書きましたが、ゴルフは勿論、私たちの仕事も不断の精進を続けなければお客様の役に立てる会計士であり続けることはできない、ということを歳とともに実感するこの頃です。

2012.05.21

クラブいじり

最近、ゴルフのクラブいじりをしています。通常ですとショップに行って、グリップを交換してもらったり、バランスをみていろいろ調整してもらったりすると思いますが、結構お金がかかってしまいます。しかも、ショップによっては結構作業がいい加減?だったりします(合う・合わないと言った方がいいでしょうか)のでショップ選びも大変です。そんな理由でお金をかけずにいろんなことをしたかったのでやってみようと思ったのがきっかけでした。
主にやるのはグリップ交換やバランス調整ですが結構たのしいです。自分でできると気に入らなければすぐに変更できるし、気に入れば全部それに合わせて変更もできるので良いことだらけです。ヘッドを抜いたりリシャフトをするにはそれなりの工具が必要なのでまだそこまでは到達していません。いつかはやってみたいことです。
いろいろといじってみてわかったことは、雑誌などで出ている標準(値)と呼ばれるものがあったりしますが、あれは万人に当てはまるとは一概にはいえないということです。
市販されているクラブなどではD2~D3(バランスの説明はこちらをご覧ください/ゴルフクラブ数値.com)と言った数値を良く目にしますが、自分に本当に合っているかどうかは実際にいろんなバランスのクラブを打ってみたほうが良いと思います。重さも然りです。
クラブ調整を余りやり過ぎると迷走しそうなのでほどほどにしていますが(奥さんにもあきれ顔で見られるので)、なんか合わないな~なんて思ったらクラブの買い替えを検討する前にまずはスペックの見直しをしてみてはいかがでしょうか?
安上がりでお勧めです。

中井 恭平(アドミスタッフ)
ひとこと:精進します。

略歴:関東学院大学(硬式野球部)、某株式会社(1年半神戸在住)、2007年7月監査法人A&Aパートナーズ入社

趣味:野球、ゴルフ、車弄り

メッセージ:日々新しいことばかりなので、気を引き締めて頑張ります。

  

2012.05.14

至福の時

ここ数年、M社のドーナツの購入回数が多くなっています。あの値段で飽きずにおいしく食べられるものは少ないはずです。K社やP社のドーナツなども食べましたが、やはりM社が一番です。なぜなんですかね?日本人のスタッフが商品開発しているからでしょうか。とにかくおいしいのです。好きなドーナツは?と聞かれたら・・・困ります。なぜなら全部好きだからです(子供みたいな答えですみません。。。)。限定品などを除けば全種類は食べたと思います。
今の家から最も近いお店は隣駅にあります。自転車で10分くらいなので「食べたいな」と思ったら、すぐに買いに行き10個以上はフツーに買ってしまいます。最寄りの駅にお店がなくて残念な半面、なくて正解のような気がします。もし最寄駅にあったら、確実に購入頻度が増え、一年中食べていると思います。
「焼き」ドーナツや「生」ドーナツなるものが世間をにぎわせていますが、僕的に言えば邪道です。ドーナツは揚げてこそ「ドーナツ」なのです。大学生のころ(何年前?)にバイトしていましたが、M社はほとんどの商品を店内でちゃんと粉から作っています。そのことを言うと驚かれていました。今ではテレビで紹介されることもあり、知っている人の方が多いと思います。ドーナツは揚げて作る(当然ですが)ので常にフライヤーの前に立つことになり、夏場は、暑くてしかたありませんでした。小さいやけどもしたことがあります。それでも甘い匂いがたまらず、仕事が終わった後には必ず食べていました。

先日、恵比寿にMバーガーとコラボレーションしたお店が東京に初めてオープンしました。1号店は広島、2号店は京都にありますが、遠くてなかなかいけませんでした。早く行かねば。。。

菊池 愼太郎(マネージャー)

モットー
「どんなことも何とかなる」

経歴
青山学院大学経営学部卒業後、中央青山監査法人入所。以降、法定監査、株式公開等、多数のクライアントの業務に携り、専門家としての腕を磨く。 平成19年7月より、監査法人A&Aパートナーズに移籍。心機一転、公認会計士としての環境を変え、ますます日々の業務に邁進中!

趣味
週末ごとに愛車でドライブに出かける。時にはサーキットを走ることもある自称レーサー。

メッセージ
自分が培った経験を他人のために生かすことが喜びです。今後も日々自己研鑽に励み、誰にも負けない高品質な業務の提供を目指します。

2012.05.7

ミトコンドリアから北海道、そして宇宙へ

ここ数年、北海道の魅力にとりつかれ、前回、前々回のブログも何かしら北海道に関連したテーマでお話しして参りました。
北海道の魅力は、何といってもその雄大さにあると、ミトコンドリア研究家として日々ミクロの世界と格闘している私にはそう思えます。
おかげさまで、ミトコンドリアには完勝を続け、もはや征服した感もあります。
そこで今回は、一転マクロの世界のお話しを披露したいと思います。

みなさんは、宇宙の広さをご存じですか?
私たちの住む地球がある太陽系は銀河系の端っこにあると言われています。その銀河系が他の銀河と集まって銀河団を形成し、その銀河団がまた複数集まって超銀河団を形成し、その超銀河団ですら宇宙の一部にすぎません。
北海道は東北六県を合わせたよりも広いですよ、というのとは規模が違います。

さて、宇宙のとてつもない広さをイメージしていただいたところで登場するのは『バイバイン』です。『バイバイン』とは、これを一振りすると、振りかけられたものが5分後には倍に増えるというドラえもんの道具のひとつです。
のび太は、この『バイバイン』を使って栗まんじゅうを増やしてから食べようとするのですが、5分ごとに倍々に増えていくため、あまりにも増えすぎて食べきることができず、ついにはロケットで宇宙に飛ばしてしまいます。

さあ、この栗まんじゅうは、今頃宇宙のどこかで、どれぐらいまで増殖しているのでしょうか。

これがなんと、難しい物理法則などは無視して、単純に計算上の体積だけで考えると、24時間程度でとてつもなく広大な宇宙が栗まんじゅうでいっぱいに埋まってしまうんだそうです。

続きまして、少し早いですが、七夕のお話しです。
七夕と言いますと、織姫と彦星。年に1回しか会えず、かわいそうですねえ。
ちょっと待ってください。本当にかわいそうなんでしょうか?
そこで検証してみます。
まず、織姫と彦星の寿命ですが、彼らは恒星ですから、仮に太陽と同じ100億年としましょう。
つまり、織姫と彦星は、生まれてから死ぬまでに100億回会うわけですね。
これを寿命が80年の人間に換算しますと、0.25秒に1回会っている計算になります。
何がかわいそうなもんですか。むしろべったりです。
彼らはきっと、毎年毎年、七夕には雨が降るよう祈っているに違いありません。

・・・これで、宇宙も征服できたような気がします。

木村 勝治 

ひとこと:世界はすべて二色で塗り分けられます。「紫」と「紫以外」です。


 
経歴
金沢大学経済学部卒業後、自動車ディーラーに入社し自動車の営業マンに。
営業に出ると言っては入り浸っていた書店で「だれでも公認会計士になれる本」と出会ったことがきっかけで、中央青山監査法人に入所。
上場会社と公開準備会社の主査を経験後、2007年8月監査法人A&Aパートナーズに移籍。
 
趣味
ゴルフ、靴磨き
 こだわり
世の中の物はすべて、紫のものかそうでないものに分けられ、紫の方を選択する。

メッセージ

「仕事は楽しく」を心がけて、明るい現場づくりに努めたいと常々思っています。