2012.04.16

「お花見」

こんにちは!スタッフの竹内です。

前回は震災の直後にブログを書いていた記憶がありますが、今回は先日いった代々木公園でのお花見のお話を書きたいと思います。

毎年、お花見はどこかしらに行っているのですが、今年の代々木公園のお花見は学生時代の友達や、その友達、一緒にボルダリングをしているお仲間など総勢20名位?のメンバーで日本の古典的な宴会をしてきました!
お酒大好き!な人が多かったため誰が用意したのか下の写真の澤乃井が到着したらスタンバイされていました。最終的には全部飲めず、周囲のお花見をしている人たちにおすそ分けすることになりましたが・・・。ちなみに私はお酒あまり強くないので、3杯くらいでギブアップ、その後はずっとポンジュースでした。
20120416_1.JPG池の真ん中に一本咲く桜。

20120416_2.JPGベストショット。

代々木公園でお花見をしたのは初めてでしたが、代々木公園の良かった点をいくつか挙げます。

まず、土地柄なのか外国の方がとても多くてさらにノリがいいので、そこら辺を歩いている方々もフリーダムに輪の中に入ってきてくれる。
さらに土地柄なのか若い人が多いので、お世辞にもきれいとは言えない池に飛び込んでパフォーマンスする勇者を生温かい目で見守ることができる。(毎年誰かは飛び込むらしいです)
桜が咲いていないエリアも多く、結構広い公園なのでちょっと写真を撮ろうと散歩に出ると簡単に迷子になりちょっと長めのウォーキングを楽しむことができる。

などでしょうか。笑いすぎて次の日頬の筋肉とのどが痛くなるくらい楽しめました。
大勢でやるお花見も大好きですが、散り始めの夜桜をしっとり見るのも好きなので、今度は地元でのんびりお花見散歩を仕事帰りにでもしようかと思っています。

これから一番忙しい時期になりますが、良い日曜日が過ごせ充電できたので頑張りたいと思います!

あと最後に代々木公園つながりで1つ、このブログがアップされるのが16日かと思いますが、4月の21日22日の土日にアースデイ東京というイベントが開催されます。
私、今回アースデイ東京にボランティアスタッフとして参加します!昨年からエコ活動等をしている団体のイベントのお手伝いを少しずつしていたのですが、そこのつながりで今回参加することになりました。地球の事を考えて行動する日、というのがテーマですがかなり楽しめる、充実したイベントですので、忙しい時期かと思いますが是非いらして見てください!
私は日曜のみの参加ですが、楽しんで活動したいと思っております。

竹内美香
埼玉県出身
2010年度論文式試験合格後A&Aパートナーズ入所

これからもAAPの一員として頑張ります。

2012.04.9

『今年やってみたいこと』

こんにちは。
早くも2回目のブログの順番がまわってきましたが、時間がたつのは早いですね。

はじめに、前回のブログで書いた『悩み』の顛末をご報告したいと思います。
まずケータイは、悩みに悩んだ末、『ディズニーのスマートフォン』にしました。とにかく、画面タッチ!がしてみたかったのです。流行にのってしまいました。次に体重については、相変わらずです。変わらずに食べています。食べ盛りだもの、仕方ない!・・・と。

今回のブログでは、今年やってみたい2つのことを書きます。

まず、浅田真央ちゃんの応援をしにフィギュアスケートを見に行くことです。昨年、スポーツ見に行くブームが一時期来たのですが、世界体操(内村航平くんすごかった!…というより、メインサポーターの相葉くんがカッコよかった!!)、野球(オペラグラス忘れて、全然みえなかった!)…あと他に何か行った気がしますが、すぐにブームが去りました(笑)今年は、真央ちゃんも元気を取り戻して、のびのびと滑れることを願いつつ、そんな真央ちゃんを見に行きたいと思います。

次に、りんこと散歩に行くことです。まずご紹介から。『りんこ』は我が家のわがままアイドルです。数年前、『りんちゃん』という犬を飼っていたのですが、りんちゃんの娘としてやってきたのが『りんこ』です。
先代のりんちゃんは、人懐こくて、とにかくお散歩が大好き!私が0時過ぎに帰宅しても、『散歩につれていきなさいよ!』とよくおねだりされました。もちろん、りんちゃんにメロメロの私は従うのみ。どっちが飼われてるのかわかりませんでした。
一方、娘のりんこは、とにかく人見知りが激しいです。日曜日にたくさん遊んであげても、月曜日には『あなただれ?!』と言わんばかりに後ずさりします。それにお母さんとは真逆で、お散歩は大嫌いなのです。『お外怖いもん』という目で、いつも玄関の前で立ち往生です。でも、そんなりんこが愛おしくて仕方ありません。散歩は楽しいものだよ、と教えてあげたいのです。今年こそは一緒にお散歩できたらいいなと思っています。

ただ、悲しいことに、りんちゃんもりんこも、私より私の母親が大好きだというところは同じようです。この状況を打破できるか、今年は努力が必要な一年となりそうです。

大野 奈緒美(おおの なおみ)

<プロフィール>

埼玉大学経済学部経済学科卒業

2011年1月、A&Aパートナーズ入所

<モットー>

毎日失敗しながら、新しいことを身につける!

<最後に一言>

今年はポジティブ思考で、仕事もプライベートも充実させたいと思います。

2012.04.2

「九里四里美味い十三里半」

神奈川県で生まれ育って、埼玉県なんて、公認会計士の3次試験の願書を出しに、さいたま新都心駅にある合同庁舎にしか行ったことない、という若かりし日の私でしたが、もはや、埼玉県川越市民となって、6年が経とうとしています。今回は、川崎生まれの私が、川越について少しだけ語ってみようと思います。

川越は、今年で市制90周年を迎える、「小江戸(こえど)」と称される観光地です。そう、観光地なのです。名所として知られているのは、「徳川家光誕生の間」「春日野局化粧の間」と伝わる書院などがある喜多院(重要文化財)、川越城址、氷川神社、時の鐘(日本の音風景百選)、蔵造りの街並、菓子屋横丁、などなど。見所満載ですね。

そして、川越といったら、なんといってもお祭りです。春には小江戸川越春まつり、夏には百万灯まつりに花火大会、秋には川越まつり、などお祭り大好き人間にはたまらない町です。特に、秋の川越まつりは国指定重要無形民俗文化財で、見応え十分。1台、1億円は下らない(という噂の)山車の周囲は、多くの見物客で歩くのも困難なほど。
私の生まれ育った川崎の町では、子供会で所有していた非常にこじんまりとした子供神輿があったくらいなので、このギャップに驚きました。

名物は、さつまいも。江戸時代に「九里(栗)四里(より)美味い十三里半」と称され、その美味しさで有名だったとか。栗に似た味わいで、江戸から川越までの距離が十三里半であったことからこう呼ばれたそうです。
あとは、あまり知られていませんが、うなぎです。海のない埼玉県だからですかね。老舗と呼ばれるお店が数多くあります。これは、私が一番苦手とする食べ物なので、6年の間に一度も口にしたことはありません。うなぎ屋さんで注文するのは、もっぱら天ぷらです。

最近では、映画「ウォーター・ボーイズ」のモデルとなった高校があったり、川越ナンバーができたり(よく、川崎ナンバーと見間違える)とか、あるテレビ番組で住みたい街ランキングで全国6位になったとか、話題の尽きない街です。

少しずつ日差しが暖かくなってきましたので、お花見を兼ねて十三里、足を延ばしてみてはいかがでしょうか?気軽な日帰り観光が楽しめますよ。

あぁ、でもそろそろ会計士業界は繁忙期。

伊藤宏美(いとうひろみ)

<プロフィール>
中央青山監査法人を経て、監査法人A&Aパートナーズへ。

<モットー>
いつも笑顔で!
人の役に立とう!

<毎年の目標>
2キロ痩せる!