2011.10.31

『モナコ』『時計』『オークション』

あっという間にブログの順番が回ってきた。

年を取ると一年が早いな~・・・

今回は何を書こう!?富士山に登ったが、今さら辛い思い出を書くと泣きたくなるのでPass。
ドリカムのワンダーランドというライブに行ったが、書いてしまうと内容の薄さに偽ファンとばれちゃうのでやめておこう。
ならば、今回は非日常的な出来事を皆様にご紹介!!!

モナコで行われた『オンリーウォッチ』というオークションの話。
『モナコ』『時計』『オークション』というフレーズは、男ならばテンションが上がりますよね!?
内容は、世界40の時計メーカーが世界にたった一つの時計を出品し、世界の富豪たちがオークション形式でこれを競り合うというチャリティーイベントである。
ここまで聞くと、我々一般人(一般人ではない人はごめんなさい)には遠い存在のものに思える。しかし、今回の大会に、友人が世界の富豪と戦うと血眼になって稼いだ8,000ユーロを握りしめ、Netにてオークションに参戦した。彼はもちろん富豪ではない。錦糸町在住の普通の企業戦士(サラリーマン)である。

オークション当日。もちろん私も錦糸町に駆けつけた。

友人が狙っていたものは、Maurice Lacroix(モーリス ラクロア)という時計メーカーが出品したもの。予想落札価額は8,000ユーロ前後という事前情報だった。もしかしたら落札できるのでは!?淡い期待を抱きながら、PCにてオークションに参加。
Netでは、リアルタイムにモナコ会場の映像が流れており、何語かも分らない言語が飛び交っている。ちなみに、事前にPCにて登録さえすれば、自由にオークションに参戦できる。
次々に落札されていく時計を眺め、いよいよ友人のお目当て登場!
4,000ユーロからオークションスタート!
4,500・・・5,000・・・と値は上がっていき、7,000ユーロのところで友人が8,000ユーロにて入札!!!
画面上に友人のナンバーと8,000ユーロの文字が刻まれる!

が、・・・9,000ユーロ・・・

一秒もたたずにモナコの富豪に入札され、あっけなく敗北。結局11,000ユーロぐらいで落札された。
彼の夢は、モナコの富豪にあっけなく砕かれ、淋しそうな背中でNetを見ていた・・・
やっぱり、富豪ってすごいな・・・
いつか、私も富豪相手に参加してみたいな・・・

ちなみに今回の大会の最高落札額は世界No1時計メーカーPatek Philippe(パテック フィリップ)の1億4,000万円!億円ですよ!!!
富豪ってすごいな~。

山本 敬二郎

 モットー
 『人生楽しく!!!』

東京下町生まれの下町育ち。

東海大学工学部動力機械工学科卒業

07年公認会計士試験(旧二次試験)合格後、監査法人A&Aパートナーズに入社。

2011.10.24

「話すということ」

さて、皆さんが飼っているペットは、お元気でしょうか。。
犬・猫・ウサギ・魚などなど・・爬虫類もいるかもしれませんね。
どんな種類でも飼い続けていると、もはや家族同様でしょう。そうであれば、やはり、家にいるときは語りかけているのでしょうね。ずーっと語り続けていると、わかったような眼をして、反応してくれますよね。このような表情は飼い主として最高の気分だと思います。どんな動物でも反応するようになるのでしょうかね。

ところで我が家の3代目のミニシュナ(ミニチュア・シュナイザー)の「ラルフ」君は、7歳となり、とても元気です。最近、言葉がとてもよくわかるようになってきました。もっとも、特に厳しい躾をしているわけではないので、優秀犬といえるかどうかは、微妙ですが。
一つの例でいえば、手で餌をやっていて、「ご馳走様でした」というと、さっさと離れていっちゃいます。言葉の意味がわかってなのか餌がなくなったのがわかってなのか、本人に聞いてみないとわかりませんが。
でもこうして話しかけて行くのは、子供に(人間のですよ)言葉を教えるのと同じですね。
どんどん成長していく気がします。皆さんのペットで、一番反応する言葉はなんですか。

死ぬ時はたまらなくつらいですが、でも一緒に過ごす時間はお互いにとても幸せです。皆さんのペット、いや家族の一員もきっとそうだと思います。

最後に一句。「どこの人かは知らないけれど、犬の顔見て、ご挨拶!!」。これは、散歩で近所の人に会うときの様子です。

また、余談ですが、言葉を覚える話というと、わが身を振り返ってみると、頭が硬くなってからの英語はさっぱり耳に入ってきませんね。石川遼君が、スピードランニングでめきめき上達しているらしいけど・・・・若さのせい?? この年になると、耳も悪くなってくるので、Face to Face でやらなくちゃー駄目なのでしょうか。やっても無駄??

中井義己
近況:目覚めの早さで犬たちもびっくりです。当然、早く寝ることにしています。というより、早く寝てしまうのですが。
最近のモットー:朝の散歩で他人とあったら挨拶しよう・・

2011.10.17

モリソン・インターナショナル国際会議

皆さん、こんにちは。
A&Aパートナーズの寺田です。

早いもので、また僕の順番が回ってきました。。。
今回はシンガポール出張について書きたいと思います。

この原稿を書いている日が10月11日なのですが、実は、昨日の夜にシンガポールから帰ってきたばかりです。

弊監査法人は、今まではPlante&Moranという米国を中心とした中堅会計事務所と業務提携をしていました。それに加える形で、今年の夏に、モリソン・インターナショナル(以下、MI)という会計事務所の国際ネットワークに加盟しました。MIとの業務提携については、近日中に弊監査法人のHPにアップする予定なので、ご興味のある方はそちらの方をご覧頂ければ、と思います。

ということで、現時点では、弊監査法人は2つの国際ネットワークに加盟しています。(ちなみに、9月にシカゴに開催されたPlante&Moranの国際会議にも出席してきました。)

今回のシンガポールで行われた国際会議には、全世界からたくさんの人が集まって(250人くらい)、大盛況だったと思います。
特に、今回のホスト国であるシンガポールの会計事務所は、相当の時間をかけて、この会議の準備をしていたのだと思います。日本では、あのような盛りだくさんの内容・イベントを準備するのは、なかなか無いように思います(少なくとも、イベント会社等に助けてもらわないと・・)。

会議は3日間だったのですが、基本的に、昼は真面目な会議を行い、夜はパーティーで盛り上がるという構成です。いずれにしても、色々な国の会計士とコミュニケーションがとれて、非常に有意義な会議だったと思います。

特に印象深かったのは、日本に限らず、どこの国の会計事務所でもグローバル化対応を意識している、ということでした。外国からみれば、日本は依然として主要先進国であり、積極的に日本との繋がりを深めたい、と考えている方が多いように思います。

今後も定期的に、このような国際ネットワークの会議に出席する予定です。日本の監査法人も、これから益々の国際化対応を図らなければならない、という状況は変わらないという意味ではもっと英語力をアップしないと・・・
あれだけ多くの国々が一堂に会すると、喋っている英語が分かる人と、さっぱり分からない人と差が大きいですね。

最後に余談ですが、ビール早飲み対決で本家のドイツ人に勝ったことは、今後の自信に繋がりました!!

ということもあり、帰国直後で体調が芳しくないので(!?)、今回はこの辺で。。。

寺田 聡司
〈プロフィール〉 神奈川県横浜市出身(途中、重要性が低いため省略)平成19717日に監査法人A&Aパートナーズ入所後、現在に至る。 
〈趣味〉 ビリヤードのジャンプショット、有馬記念の万馬券的中
〈メッセージ〉 私達の業界は色々な意味で大変な方向に向かっている今日この頃ですが、日々楽しくやっていけたら良いですね。

2011.10.3

ゴルフ、はじめました!

縁あって、12年振りにゴルフクラブを握った斎藤です。

 

とあるご縁から、ゴルフを再び始めました!

とはいえ、お誘いいただいた方に迷惑はかけられません。

そこで、お誘いを受けた週末、ゴルフ練習場に行き、30球ほど打ちました。

 

「久しぶりの爽快感・・・。」とは残念ながらいかず、

 

かなりの衝撃とともに、「軽いめまい」が。

 

いまも、激しい腰痛と、深い絶望感に浸っております。

 

そもそも、グリップの握り方すら忘れてしまったため、帰りにゴルフのDVDを買ったことはとりあえず内緒にしておきたいと思います。

 

さて次回も、ゴルフをネタにできるか・・・。

齋藤晃一(さいとう・こういち)
電子書籍リーダーを購入しました。